1. まとめトップ

ついに南関東「大井競馬場」で八百長発覚……!少なくとも2500万円以上の被害

南関東の地方競馬、大井競馬場で八百長が発覚した。複数の騎手ジョッキーと結託し、強い馬を負けさせ、それ以外のすべての馬の馬券を買い込む方法。被害額は少なく見積もって2500万円以上と推測される。

更新日: 2018年06月29日

0 お気に入り 34802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jpiorijp3さん

#大井競馬6R八百長問題 SNSがやけに賑やかだなと思ったら、とうとう大井競馬でも八百長が行われるようになったんですね。じゃ〜これを.....『石崎駿半端ないって。本田正重も半端ないって。とうとう大井競馬でも八百長決めるもん。そんなん出来ひんやん、普通。』 ? pic.twitter.com/8Y5EHZmVxD

★大井競馬【2018年6月26日 6R】

★結果

※人気と比べて配当が安すぎる

単勝(9) 2,530 円 10番人気

複勝
(9) 850 円 11番人気
(13)730 円 9番人気
(8) 240 円 4番人気

馬複(9-13) 7,290 円 33番人気
馬単(9-13) 13,610 円 66番人気

三連複(8-9-13) 6,450 円 17番人気
三連単(9-13-8) 45,680 円 125番人気

★八百長方法

★証拠1 おかしなオッズ

八百長者が購入していない三連単馬券のオッズ

(1番人気)-(4番人気)-●

7-6-●
8(2番人気) 103.2
11(3番人気) 102.5

5(5番人気) 238.2
4(6番人気) 224.0
14(7番人気) 207.7
10(8番人気) 340.1
12(9番人気) 424.4
9(10番人気) 330.5
13(11番人気) 424.4

3(12番人気) 1013.3
1(13番人気) 944.7
2(14番人気) 1176.1


多少人気順とは乖離があるが、『上位3位(2~3番人気)』『中位(5~11番人気)』『下位3位(12~14番人気)』と単勝オッズにそった3連単オッズとなっており、特におかしな所はない。

八百長グループが大量購入した三連単馬券のオッズ

(10番人気)-(11番人気)-●

9-13-●
7(1番人気) 3183.3☆
8(2番人気) 456.8★
11(3番人気) 723.1★
6(4番人気) 3904.8☆
5(5番人気) 1038.5★
4(6番人気) 7321.6☆
14(7番人気) 3254.0☆
10(8番人気) 813.5★
12(9番人気) 912.3★
3(12番人気) 1088.7★
1(13番人気) 14643.2☆
2(14番人気) 24405.4☆


1番人気と2番人気からすでにおかしいのが分かる。

★は八百長グループが大きく買い込んだ馬券
☆は八百長グループが買わなかった馬券

"大口投票のあった馬券「3、5、8、9、10、11、12、13」"

つまり「1 2 4 6 7 14」がわざと負ける?
ただ、「1と2」は近走大きく負けており、単純に実力不足の可能性も高い。

「4、6、7、14」はどの馬も勝つ可能性のある馬であり、
且つ「7」に至っては単勝2.7倍の一番人気である。

★実際のレース

わざと出遅れるために手綱を引くという、八百長ジョッキーが行う常套手段があり、

かなり見えにくいが7は引っ張っているようにも見える。

7は手綱を引っ張っていたため、馬が進行方向とは違う方向に大きく首を向けている。

八百長ではない5番馬と比べれば、かなり違和感がある。

「4,6,7」は「5,8」より遅れていることが分かる。

かなり見えづらいが、手綱を引いているようにも見える。少なくとも他の馬と比べて積極的に前へ行こうという気配はない。

「14」も同様に「12,13」と比べて遅れている。

「14」も手綱を引いているにも見え、少なくとも積極的な騎乗には見えない。

「4」はいい位置どりだが……

結局「4,6,7」はズルズルと後退。

スタートから最初のコーナーまで最下位の「14」。

1コーナー時点での順位
8,9-13,3,2,11,1,7,4,10,5,(6,12),14

「4,6,7,14」すべての馬が後方にいる。

注目すべきは「通過」。

例えば「3-3-2-2」とあれば、
1コーナー時点で3位
2コーナー時点で3位
3コーナー時点で2位
4コーナー時点で2位、という意味。

表の一番上は今回負けたレース。
それ以前を見れば、この馬は前に付けて戦う馬だと言うことが分かる。

だが、今回はかなり後ろに付け、途中で順位をあげようともせずに終わった。

1 2