1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベスト16で敗退した日本代表、賞金はどれくらい貰えるの?

2018ワールドカップロシア大会・決勝トーナメントでベルギーと対戦し、惜しくも1回戦で敗退となったサッカー日本代表。今回のワールドカップで日本代表はどれくらいの賞金を手にしたのでしょうか?

更新日: 2018年07月04日

10 お気に入り 30474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

◾️ロシアワールドカップは過去最高の賞金に

今回のロシアワールドカップ(W杯)2018の賞金総額は過去最高となり、その額はなんと456億円

前回のブラジル大会は3億5800万ドルで、4200万ドルの増額、率にして約12%の上昇

■順位に応じて国ごとに賞金が支払われる

優勝国に3800万ドル(約43億1000万円)、準優勝国に2800万ドル(約31億8000万円)、3位入賞国に2400万ドル(約27億2000万円)が支払われる

5位から8位まで、つまり準々決勝で敗れた4チームに対しては、それぞれ1600万ドル(約17億5882万円)が支払われる

9位から16位まで、つまり決勝トーナメント1回戦で敗れたチームは1200万ドル(約13億1911万円)

グループステージで敗退に終わったチームの場合も、賞金の最低額となる800万ドル(約9億900万円)を受け取ることができる

■そのほかにも様々なお金が支払われます

参加するだけで約1.7億円

選手の所属クラブには補償金が支払われる

「クラブ・ベネフィット・プログラム」と呼ばれる、大会参加選手が所属するクラブへ支払われるもの

2億900万ドル(約238億円)が割り当てられており、各国連盟を通して選手を派遣するクラブへ分配される

選手が故障した場合はクラブに保険金も

所属クラブへの損失補填として1億3,400万ユーロ(約146億円)を準備している

出場選手の「ケガに対する保険金」として、選手が所属するクラブにお金が支払われます

■ベスト16で敗退となった日本代表はいったいいくら貰えたの?

決勝トーナメント1回戦で敗れ、ベスト16の成績を残した日本は賞金1200万ドル(約13億3千万円)を受け取る

■その他にも「勝利給」や「出場給」もGETしているようです

出場選手には出場給と勝利給があり、どの国も支給しています

1 2