1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

みんなの真似したい!味も見た目もパーフェクトな「餃子の焼き方」

大好きな餃子をもっとおいしく作って食べたい!

更新日: 2018年06月27日

136 お気に入り 22333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人が大好きな餃子。でも、焦げたり、ベチャっとしたり、焼き方って意外と難しいですよね。そんな時はコレ!みんなの焼き方が分かりやすいのでまとめました。

stoneflowerさん

▼みんな大好きな「餃子」

焼きすぎて丸焦げになってしまったり、皮がこんがり焼けなかったり。家で餃子を食べたくても意外とお店のように綺麗に焼けないもの

□そんな時はコレ!みんなの焼き方のポイントが参考になる♪

・加熱したフライパンに、油をまんべんなくひくこと。

加熱したフライパンに水滴を垂らしフライパンの表面でコロコロと転がって蒸発したのを確認してから、一旦火を止めます。まんべんなく油をひいて、濡らしたふきんの上に10秒程置いてから火に戻します

@umemomo3259 @gashiko191 @JqUnGh6ds5kgrzq テフロンもしくはフッ素などの加工フライパンなら、水無しでも焼き目が綺麗かも。加工が弱くなってきたり鉄製なら、油を多めでフライパンを一度温めて(フライパンに油をなじます)、を止めてから餃子を並べて、水を入れて焼いた方が綺麗に仕上がると思います。

餃子の王将で学んだことは「家庭で作る中華を店の味に昇華させるにはいつも作ってる油の量をマシマシにすれば大概なんとかなる」です 油を多く入れることで、食材に熱を逃がさない膜を作るからすぐには冷めない効果もあると思う

本日の餃子は油多めに引いたから上手く焼けた ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹” ゴマ油を使うと香ばしさが出るのか… 明日買ってこよう→明日も餃子w pic.twitter.com/TZI2moWRFb

・冷たい油よりも熱した油の上に手早く餃子を並べると◎!

@meg_k_osk フライパンに油を薄く延ばすんじゃなく結構多めに入れる。火にかけて30秒くらいしてから餃子を並べる。薄く焼き色がついた位で水じゃなく熱湯を100ccくらい入れてすぐに蓋をして蒸す。水分がほぼ無くなったら蓋をあけて完全に水分を飛ばす。鍋を何度か揺らして底にくっつかないように。

餃子はフライパンに、円状になるように敷き詰めましょう。
円状に敷き詰めると、火の通りが均等になり、焼き上がりも良い

・「熱湯」を入れて蒸し焼きに。

お湯を、餃子全体にまわしかけます。餃子の1/4~1/3が浸るくらいが、お湯の量の目安です。少ない場合は足してください。

@kobay222 基本的に焼餃子は熱湯で焼いた方が良いですね せっかく温まったフライパンに水入れたら温度が下がってしまいますよね

@sanagi96 重要なこと フライパンをめっちゃ熱すること ほんでごま油はたっぷり お湯をさすこと 時折フライパン揺する これやで……(餃子の国より)

・音が変わるのを静かに待って。

1 2