1. まとめトップ

Twitter発。夫がつぶやいた『妻の言動』が色々とスゴイ!

夫目線で、妻の様々な言動などを紹介したツイートをまとめました。微笑ましいものからちょっと感心しそうになるものまで、色々な意味で凄い!と驚かされるエピソードがいくつもありました。

更新日: 2018年06月27日

13 お気に入り 79958 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーによる体験談・エピソードや考え方などのツイートのまとめです。

futoshi111さん

◆娘の質問に答える妻

ほん怖2018〜採れたて嫁便り〜 娘『なあなあ、1月って英語でなんて言うん?』 嫁『今年の?』

@Coffee47490466 ホントに毎日飽きませんよ。本人は台所で聞き取りにくかったと弁解してますけどね

◆ワンサイズのゴムスカートを買った妻

散々悩んで買ったワンサイズのゴムスカートがギリッギリ入らなかった嫁さん『サイズフリーの設定が細い服屋はイキっとる』

@mohikan1974 分かるわ〜❗️お前んとこの形(カタ)細めか⁉️と毒づいてしまう

@mohikan1974 わかります(笑) 私はゴムのsサイズで具合悪くなりそうになったことあります(笑)

@mohikan1974 わかる〜。昔フリーサイズのワンピース見てたら「s寄りのフリーです」って言われたわ。それフリー?ってなったわ。

◆コップに水を注いだ妻

嫁が、コップに勢いよく水を注ぎすぎてバチャーってなったテーブルを拭きながら、聞こえるか聞こえないかくらいの声で「地球難しい……」って言ってました。

@yasunori 「重力がなぁ〜重力さえもうちょっとどうにかなったらなぁ〜!」

◆「今から帰る」と嫁にメール

結婚が長いと奥さんとはツーカーで通じるでしょ?と聞かれることもあるが、先日「今から帰る」と嫁にメールしたら、「大ピンチ」と返信があり、何事かと慌てて電話したら、「100均で布団を干す時に使う大きな洗濯ピンチを買ってきてほしい」と言いたかったそうで、何百年寄り添っても絶対通じない。

◆ニューヨークで単身赴任していた夫へ

ニューヨークで単身赴任していたとき、妻がレトルト食品を送ってくれたのだが、段ボールにより多く詰めるために外箱を外して送ってくれたので中身がなんなのかわからないままレトルトのパウチを暖めるという「闇レトルト食品」祭りを日々行っていた。

◆いつもと違う車両に乗ったら…

『いつもと違う車両に乗ったら、いつもと違う改札があって、いつもと違う出口を出たら、いつもと違う町並みが広がってて「いつもの駅なのにこんな景色もあるんだ」と新鮮な気持ちで待ち合わせ場所に歩いてたのですが、どうやらふつーに降りる駅を間違えてたみたいです。遅刻します』という妻のメール。

◆妻の寝言

妻の寝言がすごい。 妻「わたしがんばったけど十六茶に入れなかった」 ぼく「!?」 妻「17位でゴールした」 ぼく(早い者勝ちなんだ…) 妻「くやしい」 ぼく(そう、でもよく頑張ったね) 妻「はとむぎげんまいつきみそう」 ぼく(うんうん) 妻「そーけんびちゃ」 ぼく「爽健美茶!?」

1 2 3