1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

実は梅雨がベストシーズン!網戸掃除はこんなに簡単だった

ついつい後回しにしがちな「網戸掃除」。実は梅雨は網戸掃除のベストシーズンなんです!汚れの落ちやすいこの時期におすすめしたい、手軽でキレイな状態が長続きするお手入れ方法を紹介します。

更新日: 2018年06月27日

60 お気に入り 31133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smiley0827さん

掃除って面倒…

むむ~c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ 掃除嫌い!! 向いてない!!!

掃除が家事の中で1番嫌いやわ まーなにもかもめんどくさいから嫌いやけど

梅雨はお掃除のベストシーズン!

適度な湿気が、カビの胞子などの飛散を抑える
静電気が発生しないので、埃が取れやすい
夏と秋が最盛期となるダニの発生の予防になる

掃除といえば年末のイメージが強いものですが…

大掃除シーズンである12月は、乾燥して静電気が発生しやすいことと、気温が低く油汚れも固まりがちなために、掃除にはあまり向いていません。それに、何かと忙しい時期なので、慌ただしくなりがちですよね。

なぜ梅雨の時期に網戸掃除をした方がいいの?

逆に、この時季を逃してしまうと、雨や風に運ばれベランダに溜まった土埃が夏の強い日差しで乾燥してカチカチになってこびりつき、お掃除するのが大変になってしまう

これからの時季、大きく窓を開け放ちたい時が多くなりますが、
網戸のホコリや汚れをキレイに落とすと、驚くほど風通しが良くなることが!

汚れが落ちやすいこの時期に掃除を済ませて、夏の気持ちいい風を感じましょう!

網戸を簡単に掃除するには

①「クイックルワイパー」で手軽に!

クイックルワイパーの柄を短くしてシートを付け、汚れの少ない室内から縦横に滑らせ掃除すれば、1分で網戸がきれいに!

②ほこりが気になるときには掃除機で

テープを使い網戸の外側に新聞紙を貼り付ける
内側から網戸全体に掃除機をかける
外側の汚れが気になる場合は、新聞紙を内側に貼り替えて外側から掃除機をかける
サッシ部分や窓枠のホコリを掃除機で吸い取る

新聞紙を当てて網戸の片側を塞ぐことで、掃除機の吸引力を無駄なく利用することができます。

③頑固な汚れには「ガラスマジックリン」+雑巾で

1.長年の汚れがこびりついているときは大きめのスポンジに水を含ませ「ガラスマジックリン」をスポンジ面にスプレーし、泡立てます。

2.網戸に泡をのせ、軽くふきのばします。泡が細かな網目についた汚れまで行き渡ってガンコな汚れも浮き上がらせるので、泡をつけるのは片面だけでOK。

3.仕上げに水でしぼった雑巾で泡を拭きとってスッキリ!

④「メラミンスポンジ」で汚れを一掃!

網戸掃除の場合、少し大きめのサイズで行うと効果的です。

1 2