1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もう忘れてない?・・体験者から学ぶ「地震対策アドバイス」が参考になる

もう忘れてない?・・体験者から学ぶ「地震対策」が超参考になるのでご紹介します。

更新日: 2018年06月28日

167 お気に入り 51074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

●地震対策に備えすぎは絶対にありません

■「30年以内に震度6弱以上」大都市圏のリスク浮き彫り 最近の地震の多さから、他人ごとではない状態。備えや対策をしっかりとしておかなければいけない。 ※ほかのニュースも : arata-news.com nikkei.com/article/DGXMZO…

備えすぎ…というのは 無いので 防災グッズの準備を とりあえずでもよいので 準備してくださいね! 何よりも、大きな地震が 起こらない事を祈ります!

備えすぎ()てマイナスになることは無いは出来るうちに確認しような………………日本にいる限りどこにいても地震に無縁になるなんてこたァ無いんだ……………

全国各地で地震の発生確率が高くなってるみたいで最早どこにいても震度六は来ると……( ˙-˙ )対策はしっかりしておかないとな……

地震が多いですね。 対策はしっかりしましょう。 地震が来ても慌てず、まずは揺れがおさまるまで机の下などで身の安全を確保します。 次に、揺れが収まってから、広い場所&高台へ逃げましょう。 財布も携帯もいりません。 命だけを考える。

Twitterから「体験者による地震アドバイス」をまとめました

●ものが割れたり壊れたりしたときの対応

大きめの地震でものが割れたり壊れたりした時は、片付ける前に自分の安全を確保&被害状況確認のための写真を撮っておくようにと、阪神淡路大震災経験者に聞かされたことがあります。被害は保険会社の人がチェックしてくれるけれど、片付けてしまったら壊れた家財などの分は証明しづらくなるからと。

●防災バッグに入れとくと便利なモノ

防災袋の中にサランラップ入れておいたほうがいいよ。紙皿とか割り箸に貼ればご飯終わった後それ剥がすだけでいいし、洗わないで捨てるから水も使わないし。地元ででかい地震あった時に学んだ....

書き忘れたんですけどサランラップ取り替えれば紙皿や割り箸でも使いまわせるので。衛生面気をつけてね。この時期特に怖いしね。

@uro_uro_uroko @ichimonji_ohara FF外から失礼します。 包帯や、新聞紙と組み合わせて骨折の応急処置などもできるらしいです。 FF外から失礼しました。m(_ _)m pic.twitter.com/RDaRYl6o1k

●重い家具の近くは注意

大阪の地震、震源浅いので、余震多くなる(多く感じる)と思います。今日何度も余震あると思って、重い家具の近くでは過ごさないようにしてください。高いところにある重たいものは下に降ろしておいてください。

@toko311 活断層の地震は連動するから気を付けて下さいね。

@toko311 先生、有難うございます。 毎日が平穏である事が当り前なっていた事に、気付かされます。

@toko311 我が家でも、家具等にはツッパリ棒で、天井へ固定してます。 棚の上に置いた荷物が地震の影響で床へ落ちるのが当たり前だけども、ついつい置いちゃう、悪い習慣だね 見えない所へ片付ける習慣が必然だ‼️

●水の入ったペットボトルが超便利

大きな地震の後は、「揺れているような気がする恐怖症」っぽい症状に見舞われる人もいると思うけど、水の入ったペットボトルを視界の隅に見える所に置いておくと、その水面の揺れで本当に揺れているかどうか判断できて、精神安定効果があるぞ。

1 2 3