ついていけねぇ…現代っ子の「習い事」がレベル高すぎ

子どもの「習い事」と言えば定番は英語やスポーツ、最近では「プログラミング」も人気ですが、実は時代はさらに進んでいました。今回は「GamerCoach」「ロボット教室」「YouTuber Academy」のユニークな取り組みをご紹介します。

更新日: 2018年06月28日

54 お気に入り 139878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「遊び」からマジメな習い事へ…

「Overwatch」
「League of Legends」
「Dota 2」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「Hearthstone」
「Counter - Strike: Global Offensive」

※変化する可能性はあり。

コーチングはDiscordもしくはSkypeを用いて行います。それらのソフトの画面共有を行いながらプレーを見てもらう、もしくは動画を一緒に鑑賞してコーチングを受ける

「Discord」とは、ゲーマー専用のコミュニケーションツール。

プロゲーマーは瞬発力と集中力が必要で体力的にもきついので活躍できるのは25才くらいまで、なんて言われています

ニーズが高まるかもしれない職業ゲーマーへの習い事。近い将来、プロゲーマーを目指す子供を持つ親が「どのコーチがオススメよ」なんて情報交換するようになるのかも

他にもいま急成長してる習い事がコレ

教室数は1000校以上!! ヒューマンアカデミー『ロボット教室』責任者から“プログラミング教育”の本質を聴いた ascii.jp/elem/000/001/5… pic.twitter.com/MU7bu99yPR

「ロボット教室」

子どもたちが楽しみながらロボット製作に取り組んでいたら、いつの間にか理系好きになっているというプログラム

時間内に1体のロボットを完成させます。“自分でロボットを作って実際に動かす”という一連の流れを、教室に通うお子さんたちには必ず経験してもらう

「もっと面白いロボットにしよう」と考える過程で子どものクリエイティブな発想や問題解決力が育まれ、個性が引き出されていきます

最初は、用意されたキットから組み上げていく内容。

ロボット×プログラミングで工学・理系の好奇心を養うヒューマンアカデミー「ロボット教室」、学研は「もののしくみ研究室」【第8回 教育ITソリューションEXPO】 internet.watch.impress.co.jp/docs/event/106… pic.twitter.com/XIdxVpA62L

入校して数年すると、組み立てだけでなく中身のプログラミングも行なえるように。

プログラミングによって、より自立的で賢いロボットを作り上げ、それを動かす体験を通じて、学びに向かう力・考える力が身につきます

年に1度開催している全国大会の創作ロボットコンテストで、大人も思いつかないようなロボットを発表されることが多々あります

将来かなり役立つ人材が育つかも…?

企画、ICTリテラシー、プレゼンテーション力、表現力、編集技術、発信力といった”YouTuberになる”過程にある様々な学びを得られる継続スクール

本日のテーマはターゲティング!「誰に」「どんな商品の魅力を」「どんな理由で」伝えるかを考え、いざ商品紹介!チームで協力して撮影・編集をし作品を仕上げてくれました #youtuberacademy #youtuber #tkids #柏の葉tsite #こどもユーチューバー pic.twitter.com/dtL4QyXrYJ

大自然の中での感動や発見を動画を通して世界に発信することで、「ITと自然」という全く違った角度からの学びを同時に子どもたちが体感できる

自然の豊かさを全身で感じられるだけではありません。その楽しさを撮影したり、伝わるように編集して、村役場の人の前でプレゼン

これはスゴい…

1