1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

◆富山市久方町で起きた2人死傷事件

二十六日午後二時ごろ、富山市久方町の富山中央署奥田交番で、男が所長の稲泉(いないずみ)健一警部補(46)の腹部を刃物で刺し、拳銃を奪って逃走した。

奥田交番からおよそ100メートル離れた奥田小学校近くで、犯人の男は、奪った拳銃で男性警備員に発砲した。

警察によりますと、この事件で、交番の所長で警部補の稲泉健一さん(46)と警備員の中村信一さん(68)が死亡しました。

◆男は、交番から200m離れた小学校の敷地内で身柄を確保された

男は同日午後二時二十五分ごろ、交番から北西へ約二百メートル離れた奥田小学校の敷地内で殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

◆逮捕された男は、元自衛官だったことが判明

【事故のニュース】島津慧大容疑者・富山市の発砲事件の犯人 警察官と警備員殺害 元自衛隊 portalxport.com/?p=36869 pic.twitter.com/oKiaUknYdd

2年間勤務し去年3月に除隊。立山町の広報誌「広報たてやま」の平成27年4月号には、自衛隊の入隊予定者の1人として町長から激励を受けたことが紹介。

立山町の広報誌「広報たてやま」の平成27年4月号には、自衛隊の入隊予定者の1人として、島津容疑者が町長などから激励を受けたことが紹介されています。

◆亡くなった警部補は、突然刃物で襲われた。

稲泉警部補は男性相談員と二人で交番にいた。裏口のドアがノックされた音に気付き、様子を確認したところ、刃物で襲われたという。

腹部を中心に数十カ所刺された。死因は出血性ショック。同日午後二時十分ごろ、交番の相談員が交番から一一〇番した。

◆また、拳銃で撃たれた警備員は、工事車両などの整備にあたっていた

学校は耐震化の工事中だった。亡くなった中村信一さん(68)は4月から工事車両などの警備にあたっていた。

「保護者の車の送迎も誘導し、子どもたちにも声をかけてくれていた。職員とも声を交わす間柄だった」と肩を落とした。

◆容疑者を知る人は、驚きを隠せなかった

捜査関係者によると、同容疑者はなたのような刃物とナイフの計2本を所持。交番の裏にも刃物1本が落ちていた。

島津容疑者を知る人は「犬の散歩に行く時に(あいさつ)をして、現代に似合わない良い子だなと、ずっと思ってましたよ。なんでこんなことが起きるのか、あんないい子が」と話した。

この事件で、奥田小学校の児童は、一時、体育館に避難し、島津容疑者が逮捕されてから、迎えに来た保護者に引き渡された。

●この悲惨なニュースには、衝撃を受けた人も多かった

眠気覚ましに溜まってたニュース見てたけど、富山の発砲事件今知ったわ。 ああいう関係ない人が亡くなるのマジでイラつく。同情よりも怒りがくる。

1 2