1. まとめトップ

【当てはまると危険!?】ストレスが原因で起こる身体の不調・異変

ストレスが引き起こす身体の変化。放置しておくと危険!?

更新日: 2018年06月28日

7 お気に入り 10241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できるサイトの情報を元に記事を作成しました。

cbyさん

◎これらの症状があらわれたら早急に対処を!!◎

ストレスというのは長期に渡り蓄積されることでさまざまな症状が現れたり、病気にかかったりすることがあるため決して楽観視してはいけません。

◎ストレスが原因の身体的症状◎

●頭痛、片頭痛

●めまいがする

体がフワフワするように感じるめまい、ストレスが関係していることが多いとされています。

●手がふるえる

手がふるえる場合は様々な病気が隠れている可能性がありますが、ストレスが原因で起こる代表的な症状の1つです。

●肌が荒れる、口内炎がよくできる

ストレス過多だと肌荒れが酷くなります。

●胃が痛む、下痢、便秘、吐き気がする

食欲の低下や、物を食べると胃が痛くなったり、吐き気を催したりします。

●その他


肩こり、首こり、腰痛
耳鳴り、メニエール
神経性の頻尿、過敏症膀胱、夜尿症、性機能低下
喘息、神経性の咳
糖尿病、肥満症、脂肪肝、高血糖症、心因性多食症
生理不順、月経前症候群、月経困難症、更年期障害、習慣性流産、子宮筋腫

など

◎ストレスが原因の精神的症状◎

●常にイライラする

とくにコレといって原因はないのにイライラする場合ストレスが原因かもしれません。

●気力がない。沸かない

健康なはずなのに、なんだか身体が重く何事もやる気が起きないなどの症状がおこる。

●興味がなくなる

ストレスが限界突破すると廃人のようになり、この世のすべてに興味がなくなる。

●なんだか落ち着かない

家にいてリラックスできる環境のはずなのに落ち着かないなど

●物忘れひどい

昨日のことや、少し前におこったことなども忘れてしまう

<これらの症状があらわれた場合>

1 2