1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これで日本代表の勝利も確実?!…今夜上がる『ストロベリームーン』

今日はストロベリームーン、赤い月、赤い丸、日の丸が上がる、日本代表が勝利する!、うん、違和感はない。

更新日: 2018年06月28日

20 お気に入り 44691 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・今夜はストロベリームーン

サッカーワールドカップ日本代表が、決勝トーナメント進出を賭けポーランドとの大一番を迎える今夜……空には日の丸にも似た『ストロベリームーン』が出現する。

28日の天気は全国的に曇り雨だが、関東や東海、近畿、四国、九州、沖縄では晴れるところもあり、観測のチャンスがあるとみられる。

ストロベリームーンが今夜出現するなんて……! 日本代表の勝利も約束されたようなもの……なのかもしれない。

・Twitterでも勝利と結びつける人が続出中

今日はストロベリームーンらしい。日本代表もストロベリームーン見れる特別な日ではないだろうか。 twitter.com/yahoo_weather/…

今夜は満月、ストロベリームーンだ 私の想いが届きますよーに、 特別な人が満たされてますよーに、 そしてサムライブルーに勝利を pic.twitter.com/P84ZpYgtPc

今夜は『ストロベリームーン』なのに、この空模様。でも、願い事はきっと叶えられるはず。 #日本代表

今日はストロベリームーン、赤い月、赤い丸、日の丸、日本代表、日本代表勝利で予選突破という方程式に違和感はない。

・「ストロベリームーン」とは?

「ストロベリームーン」とは、ネイティブ・アメリカンによって名付けられたというアメリカ圏の6月の満月の呼び方。

米国の暦本「オールド・ファーマーズ・アルマナック」によると、この満月は野イチゴの収穫に向けた最初のしるしになっていたとされる。

欧州では「ハニームーン」「ミードムーン」「フルローズムーン」などと呼ばれている。

ストロベリームーンは、月の高度が低いことから赤みを帯びた温かい色合いだと言われているが、そこまで赤くなるわけではない。

・なぜ赤く見える?

日本を含む北半球では、太陽の高さは夏に高く、冬に低くなります。それとは反対に、満月の高さは夏に低く、冬に高くなります。

つまり、1年のうちで太陽の高さ(南中高度)がもっとも高くなる夏至のころの満月は、真南に昇っても低めに位置しているということ。

朝日や夕日が赤くみえるように、低空にいる満月も赤っぽくみえることがあるわけです。

・また、ストロベリームーンにはこんな言い伝えも

1年に1度しか出現しないなんともロマンチックなお月様なので、大好きなあの人のことを想いながら空を見上げてみてもいいだろう。

・さらに土星も見えるという

1 2