1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

W杯が盛り上がる中「にわかファン」にも注目が集まってた

ワールドカップにて見事決勝トーナメント進出を決めて盛り上がりを見せる日本ですが、一方で「にわかファン」にも注目が集まっているようです。

更新日: 2018年06月29日

9 お気に入り 36370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■見事、決勝トーナメント進出を決めた日本

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の2大会8年ぶりの決勝トーナメント進出が決まり、注目が集まっている。

27日、グループリーグ第3戦の2試合が行われ、ポーランドと対戦した日本は0−1で敗れたものの、勝ち点で並んだセネガルにフェアプレーポイントで競り勝った

日本は日本時間7月3日午前3時から、グループGを1位で通過したチームと決勝トーナメント1回戦を戦う。

ロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦、日本の対戦相手はFIFAランキング3位のベルギーに決まった

ベルギーは目立った場面がない展開のなかで唯一際立ったアドナン・ヤヌザイ(Adnan Januzaj)の素晴らしいゴールが決まり、イングランドに1-0で勝利。グループGの首位通過を確定し、ベスト16で日本と対戦することになった

日本は厳しい戦いとなると予想しているが、フットボールでは何が起きるかわからない。史上初のベスト8進出を目指すサムライブルーは、どのような戦いを見せるのだろうか

■そんな持ち上がりをみせる中「にわかファン」にも注目が集まってた

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)の盛り上がりを機に、「にわかファン叩き」の風潮に釘を刺した。

W杯があるたび話題にのぼる「にわかサッカーファン」だが、この是非をめぐって今年もネットがにぎやかだ

■先に進む前に「にわか」とはどんな意味なのか?

「突然に」「一時的に」といった意味をもつ「俄かに」から生まれた、主に特定の漫画やアニメなどのファンに最近なったばかりの人や、よく知りもせずファンと公言している人を意味する語

「にわか雨(突発的に降り出してすぐ止む雨)」「にわか仕込み(付け焼刃などに同じ)」などの派生語も多い言葉だが、現代日本のインターネット上で単に「にわか」と言ったら「にわかファン」を指すことが多い。

古くからのファンと違い、アニメ化・映画化・有名大会出場といった世の中の流行に乗り短い期間で急速に興味を持ったファンのことを指す。

■にわかサッカーファンが増殖している

今まではまったく眼中になかったのに、注目を集めると、すぐに好きになってしまうミーハーファン。

「私はサッカーよくわからないけど、旦那がリーガとかよく観ててスペインリーグ?なら選手とチームに詳しい」

サッカーを見るのは好きだし、興味もある。でも、細かいルールや技術的なことには疎い、という女性も多いことでしょう。そういう部分もにわかファンに思われてしまう

■ただ騒ぎたいだけ、話を合わせたいだけというケースも

ワールドカップを「お祭り」と捉え、普段サッカー観戦をしない人たちも試合に熱中して騒ぐ

都内で働く20代の会社員に話を聞いた。「サッカーじゃなくても良いので、盛り上がりたいし盛り上がるのが楽しいから」との意見

■このようなにわかファンについて皆はどう思っているのだろうか?

1 2