1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

筋力トレと一緒に摂取することで、筋力アップの期待ができるおすすめのプロテインをまとめました。

そもそもプロテインとは?

プロテイン(Protein)は英語で「タンパク質」を意味し、ギリシア語の「一番大切なもの」が語源です。タンパク質は三大栄養素の一つで、体にとって欠かせないものです。市販されている「プロテイン」は、タンパク質を効果的に補給できるように構成されている栄養補助食品のことを指します。

タンパク質を効果的に補給できるんpがプロテインなのです。

プロテインとはタンパク質で、人間が必要とする栄養素の1つです。
そして、筋トレとプロテインがここまで密接に関係しているのは、筋肉を強くするために摂取すべき栄養素であるタンパク質の代名詞になっているからです。

筋トレで体を鍛えている人の場合は、しっかりタンパク質を摂取することが大切です。

プロテインは日本語で「たんぱく質」を意味します。たんぱく質は人間に欠かせない三大栄養素の一つです。

体の組織をつくる大事な栄養素の一つで、筋肉や髪、肌はもちろん、体のエネルギー源にもなります。しかし、プロテインを薬の類や危険物と認識し避けてしまっている方が多いのも事実です。
そのため、市販されている「プロテイン」は、たんぱく質を効果的に補給できるように構成されている栄養補助食品になります。

子供から大人、アスリートまでそれぞれの分野に合ったプロテインが販売されています。

プロテインの選び方

筋トレ初心者が選びたいプロテインは、ホエイとカゼインが配合されているプロテインであるということになります。まずホエイが体に素早く吸収され、筋トレ後の体に対してスピーディーにタンパク質を供給します。そして、あとからカゼインがゆっくりと時間をかけて体にタンパク質を供給し続けます。

ホエイとカゼインはお互いの長所を生かしつつお互いの短所を補い合います。

プロテインの原料は大きく分けて3種類あります。日本では(牛)乳と大豆で、乳は更にホエイ(乳清)とカゼインに分かれますので、細かくは①ホエイ、②カゼイン、③大豆があります。

筋トレにおすすめのプロテイン

アイソレート

オプティマムニュートリション Gold Standard

価格が安く、高品質タンパク質(WPI)を主成分としているプロテイン。

溶けやすさや味も◎。

ビタミン・ミネラル系の配合がないため、純粋なタンパク質摂取の目的で計算しやすいです。

IMPACT ホエイ ナチュラルチョコレート

プロテインのコスパが高く、成分安全性は海外サイトで折り紙つきです。

味も豊富で溶けやすさも優秀なため、初心者にはおすすめです。

ホエイプロテインピュアアイソレート ミルクココア

国産製品でプロの間で評価が高いブランドです。

糖質や脂質などを極限までカットした純度の高さが特徴です。

マッスルフィットプロテイン ココア

味が美味しいのが魅力です。

トレーニング用として一般的な「ホエイ」に加え、吸収がゆっくりの「カゼイン」という2種類のプロテインを配合しています。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア

タンパク質のほかに7種類のビタミンB群・ビタミンCを含んでいます。

国産品としては価格も安いため、初めて買うにはおすすめのプロテインです。

ゴールドジム ホエイ プロテイン

1 2