1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

毎日食べる『白ごはん』をもっともっと美味しくするアイテム❽選

使って便利と思えるものやお米そのものの味がアップするアイテムをご紹介します

更新日: 2018年06月30日

108 お気に入り 57250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

使って便利と思えるものやお米そのものの味がアップするアイテムをご紹介します

jetwskyさん

主食のご飯が美味しいと、おかず(御数、御菜)も美味しく感じられます

出典https://酒器で美味しくなるお酒.jp/

■『極 しゃもじプレミアム』■

お米のプロと開発した、理想のしゃもじ『極しゃもじ』にプレミアムクリアができました。
全米販・お米マイスター共同企画で、美味しさの秘訣「シャリ切り」のしやすさを極めたしゃもじです。

スリムな幅と縦長の形状で、炊き立てご飯を釜の底から混ぜやすく、きれいにご飯をよそえます。剥離性の高いTPX樹脂を使用し「極しゃもじ」よりもさらにお米がつきにくくなりました。

マーナ 極しゃもじ プレミアム これで使用済みの状態 全然お米くっつかない マジチョーオススメだから千円あったら買うといい pic.twitter.com/6TyJLZO8VV

評判良くて気になってた極しゃもじプレミアムを衝動買いしてしまった pic.twitter.com/l8YX3Xa8ka

ご飯にサッと入って切り混ぜしやすいしゃもじ。すくいやすいし、くっついたご飯もはがれやすい。その名も「極しゃもじプレミアム」!しゃもじがプレミアムって(笑)さすがだわ。 #ABCスプリングフェス #ABCクッキング #マーナのしゃもじ #TPXでカジタン pic.twitter.com/G9WweEwBtB

■『満点ごはん』■

●ふっくらと弾力のあるごはんに炊き上がる

●玄米、麦芽舞でもおいしく炊き上がる

●マイナスイオン効果により、抗菌防臭の効果がある

●保温状態においても従来のような臭いもなく、炊きたてのおいしさを保つ

●一合から一升炊きまで、家庭用炊飯器で使用できる

●お家のご飯が劇的に変わるおいしく炊きあがる秘密の小道具

●使い方は簡単。ご飯を炊く前に「満点ごはん」を入れるだけ

●72個の穴で強烈で均一な蒸気を隅々まで対流

麦ご飯もふっくら、美味しく炊くことができました。 

IH用の炊飯鍋に使ってご飯を炊きました、お米が立って色艶もよく美味しく炊けました。香りもいいです。

■『木曽おひつ』■

昔、お米は釜で炊きおひつに移していました。炊飯器の登場でその必要はなくなりましたが、長く保温するとご飯が固くなり味が落ちてしまいます。美味しくご飯を保存するおひつに再び注目

かつてほとんどの日本家庭で使われていた「おひつ」。最近は見かけることも少なくなりましたが、実は予想外の高性能を備えています。おかずに凝るのも良いですが、お米を一段階美味しくすることで食事の質を上げてみるのはいかがでしょう。

米はおひつに移した方が美味いし、冷えてる方が糖化しにくいし、水分が程よく飛ぶので少量でも食いでがある。

memo: ほかほかごはんと木の香り。幸せを運ぶ「おひつ」を紹介します bepal.net/natural_life/n…

■『中川一辺陶の土鍋』■

一つ一つ心を込めて作られた作品は
機能だけでなく、その美しさも魅力の一つ。
ローコスト・大量生産が主流のこの時代に
信じられないほど手間ひまをかけて製造される

「門外不出の陶土」で優れた耐熱性を実現

「深くて丸い鍋底」がふっくらと炊き上げる

「鍋の厚み」で米のうまみが引き出される

1 2 3