1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

名曲と共に振り返る…今年上半期に逝去した海外ミュージシャンたち

4月20日に亡くなった、アヴィーチー(Avicii)として知られるスウェーデン出身のDJ・プロデューサーのティム・バーグリングさんをはじめ、2018年上半期、さまざまな海外ミュージシャンの方々が逝去されました。

更新日: 2018年07月01日

8 お気に入り 8498 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

1月7日 フランス・ギャル

ヒット曲「夢見るシャンソン人形」などで知られるフランスの女性歌手フランス・ギャルさんが7日、乳がんのためパリ郊外の病院で死去した。

英BBCによれば、数年にわたって癌に苦しんでいたようで、先月よりパリ近郊の病院に入院していました。70歳でした。

セルジュ・ゲンズブールが作詞作曲した「夢見るシャンソン人形(Poupee de cire, poupee de son)」で優勝した。

ブロンドのボブとアイライナーがトレードマークだったギャルさんは、仏国内でアイドル的人気を誇った。

France Gall - Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

1月10日 “ファスト”エディ・クラーク("Fast" Eddie Clarke)

【先週の注目記事:7位】 Motörheadのギタリスト“Fast” Eddie Clarkeが逝去 (享年67歳) altpress.jp/?p=64487 pic.twitter.com/G8PP8hH7aS

元モーターヘッド/現ファストウェイのギタリスト、エディ・クラークが水曜日(1月10日)肺炎の治療を受けていた病院で亡くなったという。67歳だった。

彼はモーターヘッドのオリジナルの黄金トリオの最後の生き残りだった。

トリオのメンバー、(レミー・)キルミスターとドラマーのフィル“フィルシー・アニマル”テイラーは共に2015年に他界している。

1977年にリリースされたモーターヘッドの名を冠したデビュー・アルバム、そしてそのあとの4枚のアルバム、1979年の『Overkill』と『Bomber』、1980年の著名な『Ace Of Spades』、そして前述の『Iron Fist』を担当した。

Motörhead - Ace Of Spades (Official Video)

1月15日 ドロレス・オリオーダン

クランベリーズ(The Cranberries)のフロントウーマン、ドロレス・オリオーダン(Dolores O’Riordan)が1月15日、ロンドンで死去。

アイルランドの国民的バンドだったクランベリーズ。

同国のマイケル・D・ヒギンズ大統領は声明を発表し、「彼女の死を知って大きな悲しみを抱いている。アイルランドの音楽界にとって大きな損失だ」と語った。

ドロレスはオーディションを受け、クランベリーズ(当時はThe Cranberry Saw Us名義)にリード・シンガーとして加入。

1990年代に「リンガー(Linger)」などのヒット曲を含むデビューアルバム「ドリームス(Everyone Else is Doing it, So Why Can't We?)」により世界的な成功を収めた後、2003年に活動を休止した。

プライベートでは1994年から20年間、デュラン・デュランのツアー・マネージャーだった男性と結婚しており、3人の子供に恵まれた。

1月16日 デイヴ・ホーランド(Dave Holland)

80年代の JUDAS PRIEST で活躍したドラマー、デイヴ・ホーランドが1月16日に亡くなったとの事です。享年69歳。ご冥福をお祈りいたします。R.I.P. Dave Holland. Jan 16th, 2018 youtube.com/watch?v=M_s-49… pic.twitter.com/MzgqUVMoVp

元ジューダス・プリーストのドラマーだったデイヴ・ホーランドが亡くなったと報じられた。享年69歳だった。

1 2 3