1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「オラ、毎日楽しい」‥矢島晶子さん最後の"クレしん"に労いと感動の声

アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を26年3か月間務めてきた矢島晶子さんが29日放送をもって降板しました。

更新日: 2018年06月29日

23 お気に入り 54530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役を降板した矢島晶子さん

[昨日のニュースランキング1位]『クレヨンしんちゃん』から野原しんのすけ役・矢島晶子が降板、本人申し出 cinra.net/news/20180601-… pic.twitter.com/ofTt5NLUAD

・理由としては「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり」などと説明

キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった」との申し出があったことが挙げられている。

●その矢島さんが29日の放送をもって降板、卒業した

アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役を1992年4月13日の番組放送開始から26年3か月間務めてきた矢島晶子さん。

・最後の放送は「野原家プリンウォーズだゾ」「防衛隊の会議だゾ」。

今までありがとうございました! 『クレヨンしんちゃん』矢島晶子しんのすけ最終回 「最後のセリフ」に感動が相次ぐ | しらべぇsirabee.com/2018/06/29/201… @sirabee_news #クレヨンしんちゃん #矢島晶子 #小林由美子 pic.twitter.com/jUNC9nfZ6F

「野原家プリンウォーズだゾ」では、家族の分までプリンを食べてしまったしんのすけが、父・ひろし、母・みさえに罪をなすりつけたことで夫婦喧嘩に発展、離婚の危機一歩手前になってしまう。

・最後のセリフは「あ~、オラ、毎日楽しい」だった

いつものとおり、幼稚園の送迎バスに遅れて、みさえの暴走自転車で園に到着。風間トオルの耳元に息を吹きかけるイタズラをする。

に帰ると、大好きな「アクション仮面」を見て「ワーハッハッハ」とテレビの前でポーズを決め、ひろしが帰宅すると「ケツだけ星人」で家族を和ませる。

●ネットでは、最後の“矢島しんちゃん”にお疲れ様の声が広がっている

ラストクレヨンしんちゃんの声聞けた〜 26年って長かったね。 お疲れ様です。

クレヨンしんちゃん見て号泣 本当に本当にお疲れ様でした

今日のクレヨンしんちゃんの 最後のお話「いつものオラだぞ」 がとても好きだった。。。 《あ〜オラ毎日楽しい》 ってセリフで終わるの感動したぁぁ

矢島晶子さんが今日でしんちゃん役を終えたみたい… 20年以上やって同じ声量を保つのは大変で…本当にお疲れ様でした。 #クレヨンしんちゃん

先程、矢島晶子さんが最後の回、見届けました。 ごく平凡な回なのに、寂寥感が沸々と湧き上がってきて... でも、これからもしんちゃんは「いつも通り」続いていく。そして、それが子供たちのスタンダードになっていく。自分も大人になったな、と。 本当に、お疲れ様でした。 #クレヨンしんちゃん

・号泣する人も続出している

1 2