1. まとめトップ
  2. おもしろ

池田エライザから意外な名優まで!「オカルト好き」な芸能人

主演映画『ルームロンダリング』のイベントで「オカルト好き」を告白した女優の池田エライザ。ほかにも芸能界には「オカルト好き」が少なくなく、超能力から心霊現象、超古代文明にUFOまで網羅する雑誌『ムー』の愛読者も多い。その代表的な俳優である松坂桃李、藤原竜也、小日向文世をまとめた。

更新日: 2018年07月15日

11 お気に入り 28636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆池田エライザが「オカルト好き」を告白

池田エライザはオカルト好き「月刊ムーからTシャツが送られてくるぐらいです」 dlvr.it/QYYZMh pic.twitter.com/PXx7tjd1NC

「ルームロンダリング」の女性限定トークイベントが、6月26日に東京のTSUTAYA BOOK APARTMENTにて行われ、主演の池田エライザが登壇した。

池田の主演映画『ルームロンダリング』(7月7日公開)

今後行きたいところは「キューバ、トルコ、ペルー、アメリカ」と列挙し、「遺跡があるところに行きたいんです。オカルト好きで、月刊『ムー』からTシャツが届くくらいですから」と明かしていた。

池田は「私はオカルト好きなんです。今回の脚本の中にも、陰謀論や都市伝説を踏まえた細かな情報があったので、オカルト好きとしてはうれしいですね!」と自身の趣味を明かし。

以前のインタビュー

◆70年代に大ブームとなった「オカルト」

オカルト【occult】
神秘的なこと。超自然的なこと。「 -現象」

今日では、単に「一般的でない知識」まで「オカルト」と呼ばれることが多い。日本では、このような知識についての記事が学習研究社の児童用雑誌に掲載され好評であったため、そこからスピンアウトした同社の雑誌『ムー』により、人々に広く知られるところとなった。

1970年代、日本は空前のオカルトブームに沸いていた。『ノストラダムスの大予言』がヒットし、テレビにはUFO、超能力者、UMAがひっきりなしに登場。子供たちはツチノコ探しやコックリさんに夢中になり、元東京都知事のあの人はネッシーを探していた。

石原慎太郎元都知事

月刊『ムー』

1979年創刊。オカルト全般を網羅。

◆今でも意外に多い「オカルト好き」な芸能人

▼次々と話題作に出演するトップ俳優「松坂桃李」

『この世界の片隅に』(2018)

7月スタートの日曜劇場「この世界の片隅に」(TBS系)で、ヒロイン・すず(松本穂香)の夫を演じることが発表されている松坂桃李。

2018年

昨年秋から放送された朝ドラ「わろてんか」でヒロインの夫役を演じたほか、今年2月公開の『不能犯』では、常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ犯罪者を演じ。

4月に公開された『娼年』では会員制ボーイズクラブで“娼夫”として働くことになる名門大学生を演じるなど、常に俳優としての新たな可能性に挑み続ける松坂さん。

・実は中学時代にUFOを見て以来、雑誌『ムー』にはまっている

松坂桃李も怪奇現象や都市伝説にハマっている。『さんまのまんま』に出演したとき、お土産として手渡したのは、『超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内』『未確認飛行物体UFOと宇宙人』『ムー的都市伝説』というオカルトチックな本ばかり。

2015年

「アメリカ大統領のSPが宇宙人だった」「パプアニューギニアでプテラノドンが絶滅していなかった」などのページを開き、「こういうのってロマンがあるじゃないですか。僕は本当だと思っていますけど」と真剣な表情で主張。

「もともと都市伝説や超常現象に興味があったんですけど、実際に自分の目で見たことで、グッと距離感が近くなったというか。そこからですね。『ムー』的なものにさらに興味を持ったのは。大人になってからも『ムー認定シリーズ』は見つけたら買って読んでます」

『ムー』のインタビューでの松坂のコメント

▼舞台から映画まで幅広く活躍する実力派俳優「藤原竜也」

『レインマン』(2018)


藤原竜也(左)と椎名桔平(右)

藤原は1997年に故・蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で、俳優デビューを果たした。その迫力の演技力から“天才新人”と評されて注目を集め、以降次々と話題の映画やドラマ、舞台に出演。

トム・クルーズとダスティン・ホフマンの共演で1988年に公開されたアカデミー賞4部門受賞作を、藤原竜也と椎名桔平の初共演で舞台化する「レインマン」。

2018年7月公演

映像化不可能と言われた平山夢明による小説、『ダイナー』の映画化が決定。藤原竜也と蜷川実花が初タッグを組み、『Diner ダイナー』として来年公開される。

2019年公開

・大のオカルト好きな藤原も子供時代にUFOを目撃

『櫻井・有吉THE夜会』(2017)

1 2