1. まとめトップ

【可愛すぎる!】神戸北野にスヌーピーホテル・カフェが誕生【PEANUTS HOTEL】

神戸北野に2018年8月にオープンするスヌーピーホテルとして有名なピーナッツホテルの詳細をまとめて紹介します!

更新日: 2018年07月07日

3 お気に入り 4459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神戸北野に待望のスヌーピーをテーマにした公式ホテルがオープンしました。場所や詳細などを詳しく紹介していきます。

ピーナッツホテルのイメージ画像

東京でも話題騒然の可愛すぎるホテルとして人気のスヌーピーをテーマにしたピーナッツホテルが関西・神戸に2018年8月1日(水曜日)にオープンします。

東京のピーナッツカフェが誕生してから関西でもオープンを望む声が多数あり、待望のオープンとなります。

ピーナッツホテルがグランドオープン

「ピーナッツ」の原作者チャールズ M. シュルツがアトリエを構えた、古き良き時代を継承しているアメリカ・サンタローザの街や自然とともにあるカリフォルニアの空気感は、神戸のレトロモダンな雰囲気と重なります。

時代や世代を越えて、ピーナッツのルーツを感じることができ、
さまざまなお客様との繋がりやコミュニティが生まれ、
「PEANUTS HOTEL」で過ごし出会った人々の心があたたかくなる、
そんなカジュアルでフレンドリーなデザインホテルです。

公式サイト

ピーナッツホテルの宿泊料金は?

・料金(一室あたり料金) ¥30,000~(税別)
※3階PEANUTS DINERでの朝食付き

運営するのはどこの会社?

話題のピーナッツホテルを運営するのは神戸でトゥーストゥースでお馴染みの株式会社ポトマックさんです。

ホテルを運営するのは、中目黒に「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」、六本木のスヌーピーミュージアム内に「Cafe Blanket(カフェブランケット)」、横浜に「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」をオープンした株式会社ポトマック。
ホテルはもちろん、関西初上陸となる「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」にも大注目です!

カフェやレストランも併設!

ホテルも気になるとこですが、やはりカフェやレストランが気になる方も多いのではないでしょうか。

何故ならカフェなどもスヌーピーをテーマにデザインされているのでスヌーピー好きはもちろん、そうでない人も可愛い!と思ってしまうはずです◎

カフェとレストランは宿泊客以外の人でも利用可能です。

宿泊できる各階にはそれぞれテーマも設定されているデザインホテル。

PEANUTS HOTEL神戸では6階立ての構造になっていて、宿泊部屋の他にも関西初進出のカフェ・レストランPEANUTS Cafe神戸、PEANUTS DINER神戸も併設されています。

ピーナッツホテルの場所はどこ?

意外にも中心地の三ノ宮ではなく三宮からすぐ近くの北野エリアにオープンとのことです。
観光スポットとしても人気の北野異人館などがあるエリアです◎

地元の人にとっては「北野にオープン」と聞いて、そんな場所や土地があったかな?と思うかもしれません。

ホテルの場所は北野のメインストリートのビル、トリトンカフェからすぐ近くのイタリアンVieniさん(SONEさんの前)のビルになります。

ただ正面のエントランスは東側(人気イタリアンのイオラシックさんがある通り)にあります。

三宮駅からは徒歩約7分程度です。

神戸ランチドットコム

オープンまで残り僅かのピーナッツホテルは神戸でも特に人気のスポットになりそうです◎
詳細などは公式サイトでアナウンスされています。

このまとめページではオープン後も新しい情報を追加しながら更新していきます。

4階5階6階が宿泊部屋

ピーナッツホテルの宿泊部屋は全てコミックをコンセプトにしたデザインルームになっていてスヌーピーファンにはたまらないクオリティーに仕上がっているようです。

スヌーピーファンでなくても思わず「カワイイ」と思えてしまうほどのデザイン。

コミックから、スヌーピーのドッグハウスで寛いで寝てしまう小鳥たちをみて、
" IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE "
と感じるスヌーピーをホテルのコンセプトに
3フロアを「IMAGINE」、「HAPPY」、「LOVE」とそれぞれテーマを設定、さらに全18室すべて 異なるコミックをコンセプトにした客室になっています。

1