1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年、話題作に出演してる『イケメン俳優』がMVでも観れちゃう件

映画『パンク侍、斬られて候』などに出演する俳優・若葉竜也さんなど、2018年、映画やドラマで活躍する若手イケメン俳優の方々が出演しているミュージックビデオをまとめてみました。

更新日: 2018年07月17日

7 お気に入り 26970 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

◆ 2018年は、映画『パンク侍、斬られて候』などに出演

1歳3カ月にして、大衆演劇の「若葉劇団」で初舞台を踏む。

98年にNHK大河ドラマ『徳川慶喜』出演以降、ドラマ『4TEEN』、『マイ★ボス マイ★ヒーロー』、『ごくせん』、『赤い糸』などに出演。

「DOG×POLICE」のような陰のある役から、「新解釈・日本史」(TBS)のようなアクの強い役まで作品によって180度違った表情を見せる幅広い演技力で、数多くの作品に出演。

パンク侍を観て。 オサムが本物のオサムだった。 登場した瞬間から飯粒だらけの完璧なオサムがそこにはいて、その哀しみと可笑しみが全身から噴出していて、若葉竜也という一人の役者がそこにいるのではなく、そこには明らかにオサムが存在していた。 その事実に痺れた。 #パンク侍 #若葉竜也 pic.twitter.com/Q3kUkR2C8H

そんな彼、2ピースガールズバンド yonige

yonige「リボルバー」official music video

リボルバーのMV見ましたっ! あーやっぱ若葉竜也良いわ〜〜!最高だわ〜〜!好きだわ〜〜〜!!! 最後の笑うとこほんと最高だからみなさん見てください(^o^)牛丸さんの歌声がとても優しくて素敵だし、空気感が最高!! #yonige #リボルバー

◆ 2018年は、映画『娼年』などに出演

#娼年 5/30(水)応援上映@池袋HUMAXシネマズ  クラブパッションのNO.1、アズマを演じた猪塚健太さんの参加が決定!! 一緒に楽しみましょう! チケットはweb=5/26AM0時、劇場窓口は5/26オープンより開始となります。 詳細は下記よりご覧ください。 news.phantom-film.com/shonen/2531/ pic.twitter.com/eFd5oiya0n

1986年10月8日生まれ、愛知県出身。

アミューズの21歳から40歳までの俳優が所属する「劇団プレステージ」に所属し、俳優として活動。

大学在学中から芸能活動を始め、次第に俳優の道を進み、2006年にドラマデビューをした。

2008年に出演した、テレビドラマ『トミカヒーロー レスキューフォース 』で主演を務めたことで、知名度を上げた。

そんな彼、シンガーソングライター 宇宙まお

宇宙まおがカバーしたJUN SKY WALKER(S)「休みの日」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

MVには、宇宙の最新アルバム「ベッド・シッティング・ルーム」の表題曲MVと同様に猪塚健太と清水くるみが出演。

宇宙まお「休みの日」

宇宙まお「ベッド・シッティング・ルーム」

◆ 2018年は、映画『私に××しなさい』などに出演

1995年6月8日生まれ、東京都出身。2003年芸能界デビュー。2006年『天才てれびくんMAX』のテレビ戦士として活躍。

その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』、ドラマ『ごめんね!青春』、映画『覆面系ノイズ』などに出演。

1 2