1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今月も楽しみ!7月発売の期待の新作ゲームソフト【2018年】

7月に発売される注目のゲームソフトを紹介します。

更新日: 2018年07月02日

16 お気に入り 33389 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『ザンキゼロ』スパイク・チュンソフト

『ザンキゼロ』は、人類が滅亡してしまった世界を舞台に、人類最後の生き残りである8人の主人公たちのサバイバルを描くノンストップ残機サバイバルRPG。

本作の主人公であり、人類最後の生き残りとなる8人は全員がクローン人間。8人の寿命はわずか13日で、2週間足らずで急速に成長し、衰え、死を迎え、そして再び誕生する。

約13日で寿命を迎えるクローン人間たちを操作して、次々に流れ着いてくる廃墟の謎に挑んでいくのが基本になります。

ザンキゼロ面白そうだなー。13日間しか寿命がないクローンの主人公達が戦う世界とかいかにもダンガンロンパのスタッフが制作したゲームって感じで好きだ。

▼『オクトパストラベラー』スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスの「ブレイブリーデフォルト」開発チームによる完全新作RPG。

3DCG”と昔ながらの“ドット絵”、独創的なエフェクトが織りなす“HD-2D”によって描かれた幻想的な世界を、プレイヤーは自由に旅をしていきます。

プレイヤーは8人から1人の主人公を選ぶ。どこにいき、何をするかはプレイヤーの選択次第だ。

スイッチで体験版配布中のオクトパストラベラー、体験版なのに既に神ゲーです。 スーファミ世代でFF、ロマサガ、クロトリ辺り超好きだった方、絶対好きですこの2D感。オヌヌメ。 pic.twitter.com/jyeOUiRsbh

▼『クローズド・ナイトメア』日本一ソフトウェア

ミステリー&ホラー分野のアドベンチャーの名作を多く排出してきた日本一ソフトウェアから、新たな恐怖を呼び起こす新タイトル『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』

本タイトルの物語は、奇妙な閉鎖空間を舞台に進んでいく。プレイヤーは、記憶を失った主人公”上代真莉亜”として、この場所からの脱出を目指す。

本作の大きな特徴は実写映像を使用した演出で、イベントシーンは主人公が見ている光景を体験できる一人称視点のムービーで進行していくのだ。

夏発売予定のクローズドナイトメア、むちゃくちゃ面白そうじゃん!今年の夏はホラーゲームは何が来るのかなと思ってたからこれは嬉しい

▼『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』バンダイナムコ

Nintendo Switch用和太鼓リズムゲーム「太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!」

Joy-Conをバチに見立てて振る“フリフリ演奏”で、ゲームセンターさながらの『太鼓の達人』体験が楽しめるのだ!

TVやCMの定番曲に加え、「スーパーマリオ オデッセイ」や「スプラトゥーン2」の曲も収録。パーティーゲームも充実。

Switchの太鼓の達人が楽しみなんじゃ。Joy-Conをバチにするってすごい発想だよなぁ。アパート暮らしだと太鼓なんてうるさくて叩けないからありがたい仕様だ。

1 2