1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

momonga777さん

他人の子でも胸にしまって育てる男たち、我慢できない男たち

別の男性の子を妊娠・出産し、夫に育てさせるという、驚くべき行動をとる女性がいる。最近では、カッコウやホトトギスなどに見られる習性、「托卵(たくらん)」になぞらえて「托卵女子」と呼ぶ。

男ばっか浮気して女は一途にとかふざけんなっていう肉食系の主婦が(全部ではないけど)旦那に背信してこんなことするんだろうね。喜多嶋舞は、結婚前に浮気しまくりか。基本的に男は奥さんの浮気には気づかないらしい。

主婦は、今日は会社で飲み方があるのーと嘘をいって実は職場の上司とデートでラブホとかバカ主婦いるけどそういうやつに限ってろくな結果にならない。既婚者で遊ぶやつはみんな早くくたばれ!!!

男が汚らしい風俗にいくのと女が浮気して他の男のコを作るのと同じ感覚なのかな?(風俗の場合は感染症や色情霊憑いてその後、男は堕ちてダメンズになり低次元な男から這い上がれない)でも女も他の男の子産んで旦那だましてたら天罰くるよ。

托卵女子のイメージキャラクターか

大沢さんが余りに不憫。男からしたら悲しいわ
それを乗り越えて平静を装い育てる男は器がでかいけど普通のメンタルじゃ無理だよ。

2013年に起きた女優・喜多嶋舞と俳優・大澤樹生の子供が夫と血が繋がっていなかった問題で、他人の子供を夫に育てさせる通称「托卵女子」の存在が明らかとなった。

出典托卵女子

石泰宏さん

伏石さんは喜多嶋さんと避妊無でやったのに妊娠を知ったとき、 仲間には「責任取れねぇ」と言っていたそうな。最低

1993年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで査員特別賞を受賞して2004年まで活躍するも2010年、売春防止法違反(場所提供業)の疑いで逮捕。
変な事をして稼いでいて逮捕歴があります。

過去に喜多嶋舞と交際していたとばらし、子供の件でも俺が父親だと名乗り出た。

喜多嶋舞の場合は、先に大沢と交際していたが別の俳優と避妊無でHし子ができた。男が経済力ないので、喜多嶋舞は父親代わりにさせるなら大沢と思ったので、出来ちゃった婚、大沢とみたいな感じになった。でも胎児は実は大沢の子ではなかった。大沢は月数がおかしいなとか気づかなかったんだろうか。

(心の中はあなたの子じゃないけど)大沢は、ヤッター俺の子だ!世継ぎが出来た。嬉しい!⇒喜多嶋:それお前の子じゃねーよ!て所だったんだろう。酷いな。

しかし中には、望まない妊娠をし子供が出来ても妊娠に気づかない人もいる。例えば無理やり犯されたなど避妊もしてない事故の為、望まない男の子を宿し気づくのが遅れ他の男性と結婚して産むしかなかったというケースも。しかし、その子は後にその家に問題を起こす。

出典他人の子でも育てる人

1番可哀想なのは、女性は全く悪いないのに男性が女性を無理やり手籠めにして犯して孕ませて産ませるケース。

または人妻によその旦那(もしくは独身男が)無理やり力づくでやって子が出来ても、おろせず産んでしまい、そのことを隠し通さねばならず、その子がトラブルを運んでくるケースも多い。

訳あって子供ができて、顔もみたくないという子を孤児院に捨てるケースもある。今のシスターが孤児上がりが多いのも負の連鎖ゆえんだろう。

訳ありの子⇒女が私を犯した犯罪者の子だから顔も見たくないし育てたくない⇒孤児院に渡す⇒そこでシスターに育てられる⇒身寄りもいないから私も大人になったらシスターになろう。実はシスターの中でも少数めちゃ怖い女もいる。父親の血の流れで(聖職者風情をしていても所詮人間、妬み嫉妬が凄い女も中にはいるのだ。親の愛情を受けなかった人は特にそう)

でも一般的に多いのは、結婚している主婦が違う男性と浮気してしれっと産んでるケースが、かなり多いようです。男は女を見る目を養っておかないと後々旦那の家を取り潰していきますよ。

私の地域で20軒あったらそのうち5軒は、60代のビッチババがいるんだけど(若い時から年配になるまで売春してた人)息子が旦那の子じゃないのよー旦那は知らないけどねと昭和の頃暴露してました。その息子達は、それを知らずに育っていったものの、やはりおかしくなっていってましたよ。

とある男性は、結婚半年で妻の浮気が発覚。育児を放棄した元妻に代わって、男性は娘を9歳になるまで育てたが、DNA鑑定の結果、娘が自分の子どもではないことが明らかになった。

男にとっては、ドキドキでしょうね。

でも混乱を起こしたくないのでじっと我慢して育てるケースもあるようですね。

男性は3カ月前、この元妻と離婚を成立させた。娘はかわいいが、葛藤もあるという。

そりゃそーでしょ。他の男に中だしさせて出来た子を自分の家庭の子として食べさせて学費だしてとか
他の男の子に必死で餌運ぶことしてたら、俺っていったいなに?と悲しくなるだろう。

LINEやFacebookで元彼と再会するケースもあります。かつては電話代が急に高くなり、浮気が発覚することもありましたが、今はパケット代や電話代を気にせずに電話やメールができます」

こわいねー

30代の新婚夫婦の夫から依頼があり、妻の浮気を調査していた。妻は当時、妊娠8カ月。ある週末、「友人とご飯を食べに行く」という妻の後を尾行すると、五反田駅前で会ったのはスーツ姿の男性だった。

えええ?妊娠中に浮気とか意味わからない。だって、妊娠8か月って、もうお腹はって出来ないとおもうのになんなのその女、もしかして浮気相手が実の父親???

妻と男性は居酒屋に2時間ほど滞在した後、ラブホテルの中へと消えていった。数時間後、ホテルから出てきた2人の雰囲気は、女性の結婚前から交際していたかのような仲の良さだったという。しかし驚いたのは、探偵がその浮気している事実を夫に伝えた時だった。

「妻のおなかの子は、相手の子かもしれないし、自分の子かもしれない。でも、このことは胸にしまって生きていきたい。子どもは僕が育てます」

その後、その夫婦がどうなったのかまでは分からないというが、もしかすると現在もこの男性が子どもを育てているかもしれない。

統計を取ったわけではないが、浮気が分かった時、女性は離婚を選ぶ人が多いが、男性の場合、妻の浮気を許し、その後も婚姻関係を続けるケースが多いという。⇒男ってバカなの?それとも托卵する女を嫁にするとか、どんだけ見る目ないんか!!と思う。

なーんで?嘘つき戸籍になっちゃうのに。そういう家って割とあるんだ。世間で3割がそういう托卵家庭があるんだって。こわっ・・・

1 2 3