1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

恋は障害があるほど燃える!「身分違いの恋」を描いた映画まとめ

格差があるからこそ、より燃えるのが恋。(きみに読む物語、プリティ・ウーマン、タイタニック、サマーストーリー、ローマの休日、マイ・フェア・レディ)

更新日: 2018年07月12日

12 お気に入り 4749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★きみに読む物語

◎監督
ニック・カサヴェテス

◎キャスト
ジェームズ・ガーナー
ジーナ・ローランズ
ジェームズ・マースデン

とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いてこそいるがたたずまいも美しく過ごしている。しかし、彼女は情熱に溢れた若い時代の想い出をすべて失ってしまっている。

昨晩観た「きみに読む物語」。娘の幸せを想い身分違いの恋に猛反対しながらも、最後はそっと背中を押す母親の姿には家族の愛情の特別さを感じました。限りある時間はあっという間に過ぎ行く。母親と過ごす時間の多い今のわたしにとって、家族愛の素晴らしさを改めて思わされるような素敵な映画でした。

「きみに読む物語」は名作中の名作。ライアンを好きになったきっかけの作品。昔は身分の違いが恋に影響し、叶わぬ恋もたくさんあった。これもその一つ。好き同士でも別れなきゃならない時がある。一生を1人の女性を愛することに捧げた男の話。 pic.twitter.com/KIR6TKaw5V

きみに読む物語は、身分違いの恋で障害を乗り越えた二人が別の障害で会えなくなってしまう話だからめっちゃ悲しいし、会えた時の感動がやばい

★ プリティ・ウーマン

◎監督
ゲイリー・マーシャル

◎キャスト
リチャード・ギア
ジュリア・ロバーツ
ラルフ・ベラミー

ウォール街の狼として知られる実業家のエドワードは、ふとしたことがきっかけで娼婦のヴィヴィアンと知り合う。2人は1週間のパートナー契約を結び、一緒に暮らすことになるが…。

プリティ・ウーマン見た。パッと見て現代版マイ・フェア・レディだコレと思ったらオマージュだったのね。納得。 身分違いの恋はステキですねー

プリティ・ウーマンは完璧な映画だった。 金持ちで父親とのトラウマがある男と、知性と自立心はめちゃくちゃあるのに男運と金はない女の恋愛映画という…ベタなものをあんなに爽快に描いてくれて本当にありがとう。 ホテルのコンシェルジュとライバル会社のお爺ちゃんも最高だった。

プリティ・ウーマン観てるんだけど素敵な恋愛場面多くて、こんな経験したことなさ過ぎて、泣いて、次が観れない……………………こんな恋愛したい…………………………ウワァァァン゚(゚´Д`゚)゚。

★タイタニック

◎監督
ジェームズ・キャメロン

◎キャスト
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ウィンスレット
ビリー・ゼーン

タイタニック号の引き揚げ作業を行っていたチームが、1枚のスケッチを持ち帰った。報道を見て、102歳のローズが名乗り出た。そしてローズは、船が沈没したあの夜のできごとを語りだす…。

昨日初めて見たタイタニック、面白かったというか、いろいろ考えさせられる映画でした。 主題は身分違いの恋なんだろうけど、パニック映画の要素も大きく、古い時代のアメリカという私の好物も堪能できて言うことなしでした。 なんで今まで見なかったんだろう(たぶん売れすぎてたからw)

皆様ご存知かは知らないけれど、今日でタイタニック公開から20年なのよ。 初めて見たのは中学校3年生の時。 リアルに身分違いの恋を体験して、粗野なヤンキーのボス猿に心惹かれていったあの時代。 もう一度あんなウブな気持ちを取り戻したいわね。

タイタニック初見から十何年間経ってるけど本当に名作だよなぁ。曲も本当に素晴らしくて今でも聴くと即効で鳥肌たつもの。世界に引き込まれるよね〜。女性の歌声とドーン…ドーン…って音で始まる曲とか好き

★サマーストーリー

◎監督
ピアス・ハガード

◎キャスト
ジェームズ・ウィルビー
イモジェン・スタッブス
ケン・コリー

若い弁護士フランク・アシュトンは、友人とイングランドを旅行していた。しかし、途中で足を挫いてしまい、野原で出会った美しい娘ミーガンに導かれ彼女の家が営む民宿に世話になることになる。

サマーストーリー(英1988)…原作J ・ゴールズワージー(林檎の木)。ひと夏の身分違いの男女の恋。彼は一瞬の、彼女は一生の恋だった。最後のすれ違いシーンに胸がしめつけられた。イモジェン・スタッブスとジェームス・ウィルビーの初々しさは一生忘れない。#映画

私の #オススメ映画 『サマーストーリー』 今世紀初頭のイギリスの田舎を舞台に、二人の男女の淡く激しい身分違いの恋を描く 男と女で評価が大きく別れる映画だと思う 男が観ると悲しく切ない恋愛映画だが、女側からは男の身勝手さが許せない 間違いなく、私の映画Best3に入る大大傑作恋愛映画 pic.twitter.com/0KP8Fh1bHS

映画「サマーストーリー」。 とても美しい作品で、 私の中では恋愛映画No.1。 イモジェンのことは今でも好き。 "A Summer Story" (1988, UK) It's a beautiful movie. I'm still into Imogen Stubbs.

★ローマの休日

◎監督
ウィリアム・ワイラー

◎キャスト
グレゴリー・ペック
オードリー・ヘップバーン
エディ・アルバート

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女は、公務に縛られた毎日にうんざりして、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走を図る。

ローマの休日を見た… 見る前のイメージと全然違った 切なすぎる。身分違いの恋… 王女様もジョーブラッドレーも生涯この恋を忘れないんだろうな 白黒の映画ってほんと見慣れなくて始めらへんは見にくかったけどこの映画は白黒じゃないとダメだって思った…

『ローマの休日』 ロイヤルウエディングに沸き返る中、なぜかまた観たくなった。その可憐さ、気品、慈愛に満ちた表情。私にとって彼女は唯一無二の存在。 数多い名場面で特に好きなのは、船上のダンスパーティのシーン。美容師マリオと踊る彼女の表情が何とも可愛い。彼女こそ永遠のHighnessそのもの。 pic.twitter.com/4mS4coHGUw

ローマの休日面白かった。名作というものには2種類あって、当時見ておきたかったなと思うものと今見ても変わらず面白いもので、この作品は間違いなく後者。この後者を不朽の名作と呼ぶんだな。あっという間にヘプバーンのファンにさせられてしまったよ。もっと早くに見ておくべきだった。

1 2