1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2点リード守れず…サッカー日本代表、ベルギーに2−3で惜敗

FIFAワールドカップ ロシア決勝トーナメント一回戦でベルギーと対戦した日本代表は、原口、乾のゴールで得たリードを守れず、2−3で逆転負けを喫しました。

更新日: 2018年07月03日

12 お気に入り 47782 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■日本代表、ベルギーに敗れベスト16で敗退

2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝トーナメント1回戦が2日に行われ、日本代表とベルギー代表が対戦

■ベストメンバーで世紀の一戦に臨んだ日本代表

日本はコロンビア戦、セネガル戦と同じ11人を先発起用

1トップには大迫、2列目には原口、香川、乾が入り、中盤底は主将の長谷部と柴崎が組んだ

■一方のベルギーもベストメンバーを揃える

2大会連続の8強入りを狙うベルギーはMFケヴィン・デ・ブライネやエデン・アザール、FWロメル・ルカクら豪華メンバーがスターティングメンバーに名を連ねた

後半48分 原口のゴールで主導権を得た日本

日本はMF乾貴士のパスカットからカウンターを仕掛けると、MF柴崎岳がセンターサークル内から相手最終ラインの裏を狙ってスルーパスを供給

後半52分 乾の追加点で試合を優位に

後半69分 ベルギーが反撃の狼煙をあげる

2点ビハインドのベルギーは69分、CKの流れからエリア内左のヤン・フェルトンゲンがヘディングシュート

後半74分 フェライニのゴールで同点

エデン・アザールに右サイドの自陣深くから左足でクロスを上げられると、途中出場したマルアン・フェライニにゴール前で高い打点からヘディングシュート

後半ロスタイム ベルギーの逆転ゴールで万事休す

1 2 3