1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本全土が影響か…気になる台風7号の進路と特徴は?

強い台風7号が沖縄を暴風域に巻き込みそのまま日本海側を北上します。今回の台風は動きが遅いことと、長時間の大雨をふらせる可能性があることが特徴。台風から離れた太平洋側も週末にかけては梅雨が戻ったような雨になる予報です。

更新日: 2018年07月03日

7 お気に入り 107363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・沖縄を襲った台風7号

台風7号は、2日午前、暴風域を伴って沖縄本島地方を通過

沖縄県内では突風で扉に挟まれて指を切断するなど3人が重軽傷を負い、台風7号によるけが人は計5人になった。

中心の気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風

・今回の台風の特徴

台風7号は強い勢力を保ったまま北上していて、3日昼過ぎから夜遅くにかけて九州北部に最も接近する見込み。西日本では暴風や大雨、高波に警戒してください。九州では暴風に厳重な警戒が必要です。⇒ yahoo.jp/jvTJYn (画像:Yahoo!天気・災害) pic.twitter.com/wzWlaja0Ci

大雨に警戒

台風7号は沖縄付近を通過した後も速度は上がらず、2日夕方の段階では時速20kmと自転車並みのスピードで北上

現在はやや上がり25km/h

台風がスピードを上げるのは、日本海に達してジェット気流に近づく4日(水)頃からとなっています。

それまでは動きが遅く、九州や四国では強い雨が長時間続く恐れ

台風に向かって吹く南よりの風が山にぶつかることで、九州・四国の太平洋側山沿いで雨の量が多く、400mm前後に達するところがあり、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒が必要

・気になるのは今後の進路

台風って朝鮮半島で熱帯低気圧に変化するって聞いていたけど、進路が変わったのか。

おはようございます☀️ 朝から暑いサッカーW杯で日本代表は惜しくも逆転負けだったのね。残念、、みなさんお疲れ様でした。台風の進路が気になります。被害が出るような大雨にはなりませんように。熱中症に気をつけて、ステキな火曜日を過してくださいね

佐賀、長崎、福岡に強風による被害の出やすい進路で台風進んでるなぁ

・気になる今後の進路は?

【台風情報】1日21時現在、台風7号(プラピルーン)は風速25m/s以上の暴風域を伴って沖縄に接近中。すでに慶良間・粟国諸島の一部が暴風域に入っており、那覇など本島も強まる雨風に警戒が必要です。 #台風 #台風7号 weathernews.jp/s/topics/20180… pic.twitter.com/wIOPNoqPF3

7月1日には朝鮮半島寄りの進路だったが?

【台風7号情報】強い台風7号は九州の西の海上を北上中。今日3日(火)午後に九州北部に最接近。その後日本海に進み、5日(木)には温帯低気圧に変わり、北日本方面へ向かう予想です。 九州や四国では大雨になり、強い風により九州では電車の運行にも影響が出てしまいそうです。 weathernews.jp/s/topics/20180… pic.twitter.com/5AAN2ovwZk

3日未明には右寄り(日本側)に進路を変えている

強い台風第7号は、3日昼前から九州北部地方に接近するため、海上では猛烈な風が吹き、うねりを伴った猛烈なしけとなりそう

5日(木)には温帯低気圧に変わり、北日本方面を通過する予想です。

・関東は4日(水)から週末にかけて雨が続く予報

【今日の天気】3日(火)は台風7号が九州の西の海上を北上し、接近します。九州や四国、中国の一部では風雨の強まる恐れがあるため警戒が必要です。 また、東日本では猛暑が継続するため、万全の熱中症対策を心がけて下さい。 weathernews.jp/s/topics/20180… pic.twitter.com/KZdNFjKWaL

関東は相変わらずの猛暑日に

関東平野部、山梨、静岡県付近や北陸は、今日は雨が降りにくいエリア

・北海道は梅雨前線の影響で雨、台風により活発化する恐れ

1 2