1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『この世界の片隅に』から『銃』まで…村上虹郎の活躍が止まらない

2018年7月より始まるTBSドラマ『この世界の片隅に』に出演する俳優の村上虹郎さん。秋には主演映画『銃』の公開も決まっており、さまざまな媒体で彼を目にすることがありそうです。

更新日: 2018年07月03日

9 お気に入り 33358 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

◆ 第41回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞 村上虹郎

重厚かつ繊細な本作で、息が詰まるほどの対峙を見せたのが、唯一無二の存在として強い個性を発揮する綾野剛と、瑞々しい演技で人々を魅了する村上虹郎

第41回日本アカデミー賞にて、『武曲 MUKOKU』の村上虹郎さんが優秀助演男優賞受賞! 村上さん、おめでとうございます! 授賞式・最優秀賞の発表は3/2(金)です。 #武曲 #村上虹郎 #日本アカデミー賞 pic.twitter.com/kGhPoU09l4

◆ 2018年、夏以降も話題作に出演

夏ドラマ『この世界の片隅に』ではヒロインの幼馴染み役

原作は、2009年に「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門優秀賞を受賞し、累計120万部を突破したこうの史代の同名コミック。

太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした作品で、主人公・すずが懸命に生きぬこうとする姿を描いている。

2011年にはスペシャルドラマ化、2016年にはアニメ映画化され、映画は2018年3月現在も継続上映される異例のロングランとなりました。

昨夜収録した東京フレンドパークが相当ドラマチックに仕上がっておりますお楽しみに #7月2日 #この世界の片隅に pic.twitter.com/M1tYD8kAxD

すずとは互いに淡い恋心を抱きながらも、亡くなった兄の遺志を継いで海軍兵学校に入隊した哲。

その後、周作と結婚したすずのもとへ、哲が再び現れて…。リンと同じく原作の人気キャラクターである哲を、時代劇初挑戦の村上が演じる

秋公開の映画『銃』では、クールな主人公を演じる

映画「銃」情報解禁です。 半端ない座組です。 全編モノクロです。 英題だと「ザ ガン」です。 今年の秋公開です。 あと爆弾抱えてます。 [映画ニュース] 村上虹郎×広瀬アリス×武正晴監督! 中村文則デビュー作「銃」映画化 eiga.com/l/XBy9T pic.twitter.com/lfCBysWSKZ

村上虹郎が主人公・トオル役、広瀬アリスがヒロイン・ヨシカワユウコ役を務める

映画『銃』は、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル(村上)が、次第に追い詰められていくストーリー。

主人公・西川トオルと同世代である村上だからこそ捉えられる心情とともに、銃に支配され追い詰められていく様を演じる。

主演を務めた村上は「監督と1ミリのズレもなく同調し築きあげた“私”役という存在を武組のみなさんに切り撮っていただきました」とコメント。

◆ そんな人気俳優・村上虹郎とは?(ざっくり)

1 2