1. まとめトップ

夏風邪にもシールド乳酸菌が効果的 【健康】【青汁】【免疫力】【夏バテ】【夏風邪】【インフルエンザ】

シールド乳酸菌が入っている食品って最近よく見かけませんか?タブレットやチョコレートなんかが有名ですよね。インフルエンザ予防として有名なシールド乳酸菌ですが、インフルエンザだけでなく、実は厄介な夏風邪予防にだってオススメです。

更新日: 2018年07月28日

2 お気に入り 794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なんだか最近「シールド乳酸菌」ってよく聞きませんか?メディアやスーパーの食品コーナーでよく見かけたり…。

そこでシールド乳酸菌のオススメ食品をご紹介。

シールド乳酸菌とは

「シールド乳酸菌®」とは、シールド(盾)のように外敵から人の体を守る働きを持つことから名付けられた乳酸菌です。腸の壁の内側にいる免疫細胞に刺激を与えて、免疫細胞を活性化する働きを持っています。

人の免疫システムは、免疫細胞(白血球やリンパ球)が、体内に侵入してきたウイルスや病原菌、日々体内で発生しているがん細胞など、からだに有害な存在を発見し、排除することで機能しています。この免疫細胞のうち、およそ60%が外敵に接することの多い腸のなかに存在しています。「シールド乳酸菌®」は、腸から免疫細胞に働きかけて免疫力を高めるのです。

要するに、「シールド乳酸菌」=「免疫力を高める」ということ。

食品安全制度、「GRAS認証」を取得

GRASは国際的に広く認知されている米国の食品安全に関する認証制度で、米国にて食品素材を販売するためには、GRASとして認証される必要があります。今回は自己認証によるGRAS(self-determined GRAS)の取得であり、米国の制度において「シールド乳酸菌®」の安全性が評価されたことで、米国での販売が可能になったことを意味します。

これからアメリカでもどんどん販売が開始されそうです。

●もともとはインフルエンザ予防として

インフルエンザへの効果

インフルエンザの感染を予防する働きや、免疫力が低下している85才以上の高齢者がインフルエンザワクチンを摂取した際の効果を高める効果が報告されています。

ワクチン+シールド乳酸菌の摂取がより効果的のようです

「たべるマスク」で一躍有名に

森永が販売するタブレット、「食べるマスク」としてインフルエンザ予防として有名になり、薬局だけでなく、スーパーやコンビニなどたくさんの場所で扱われるようになりました。

そしてお菓子にもなったシールド乳酸菌

小さい子供でも美味しく「シールド乳酸菌」を摂取できるお菓子としてすぐに人気者の仲間入りを果たしました。

★でも【夏風邪予防】にもイイんです!

冬だけじゃなく、夏にだって風邪をひく!
エアコンのせいだったり、暑さに体が追い付かない!
「バカは夏風邪をひく」っていうけど、私ってバカなの?


そんなことはありません!!!!

夏場の風邪って実は厄介

皆さんは「なんだか、夏にひいた風邪は治りにくいなぁ・・・」と感じたことがあるのではないでしょうか。

そうです、実は夏の風邪は、冬の風邪よりも長引いてしまうのです!

【夏風邪が長引く理由】
①夏場は、睡眠不足や暑さにより通常よりも体力や免疫力が落ちた状態。
②その場合、お腹で増殖した夏の風邪のウイルスの排出が遅くなる。
③排出が遅いため、症状が長引く。
④また、夏風邪のウイルスには抗生物質が効かない。

夏場の風邪って実はとってもやっかいなんです。。。

厄介な夏風邪予防にオススメしたいシールド乳酸菌配合食品

シールド乳酸菌をさらに効果的に摂取したい方にオススメしたい、青汁+シールド乳酸菌。
毎日摂取しやすいので、より効果が高まります。

青汁がマズイっていう考えはもう古い!
アイスにしてごくごくっと飲めるので特に夏場にオススメ。

シールド乳酸菌が入ったそうめんなんていうのもあるんです。
毎日そうめん!っていうのはなかなか難しいですが、簡単・美味しい・健康的ですね。

自分に合った免疫力向上食品を

自分に合った食品で免疫力を高めて、風邪なんかひかないよう、美味しく予防しましょう!!!!

1