1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

内容が気になる!タイトルが衝撃的な漫画まとめ

タイトルが衝撃的で書店で買いにくい漫画もありますが、読むとハマってしまいます。(今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね、それはただの先輩のチンコ、自殺島、さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ、「子供を殺してください」という親たち、100万の命の上に俺は立っている)

更新日: 2018年07月08日

61 お気に入り 52498 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』 要マジュロ、榊原宗々

「俺は君を殺したい」――神城卓の花園魅香への想いは単なる片思いだった。そう、ある日を境に突然“殺意”へと変じるまでは……。

月が綺麗だったので「今夜は月が綺麗ですね」で検索しようとしたら「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」という衝撃的なタイトルの漫画が引っかかって気になりだした。

月刊少年マガジンに載ってた、『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね』って漫画に衝撃を受けた。まずタイトル。とりあえずて。しかも死ねて。次に内容にも衝撃を受けた。人を好きになると殺したくなる病ってなんすか。本命を殺さないために他に好きな人を作って殺す健気さ泣いた。

"今夜は月が綺麗ですがとりあえず死ね"っていう漫画が凄く面白い 恋心が殺意に変化してしまう感染症(?)にかかった少年の話。 ヒロインがめっちゃ可愛いです。 あと、絵が凄く綺麗。 骨とか筋肉の描き方がいいね あとヒロインが凄く可愛いです。

◎『それはただの先輩のチンコ』 阿部洋一

「私は、好きになった先輩の○○○を手に入れた」ここは、日常のちょっと隣にある世界。片想いにときめいた思春期の女の子が取る行動には古来いろいろあるけれど、この世界では……。

やった!!単行本!!それはただの先輩のチンコ!!単行本!!!最初なんだこれ(笑)なタイトルとしか思ってなかったけど最終話まで読み終えてふとタイトルを振り返るとああ…。ってなる。うるっとなる。素敵な余韻に浸れる。

「それはただの先輩のチンコ」ひどい題材なのに上品な料理めいててシェフの発想と腕に感動すらある。

それはただの先輩のチンコ、阿部洋一世界観が今までの作品で一番冴え渡ってるのでみんな読んで タイトルの通り好きな人のチンコ切り取るほんわかラブコメです

◎『自殺島』 森恒二

「自殺島」─それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?

お早うございます! 今「自殺島」って漫画にハマってるんですが、これがタイトルとは裏腹に「生きる」力に溢れた話でとても活力を貰うし一喜一憂する! 島流しにされた彼らを見てると、便利な暮らしの上に成り立っている自分の人生より豊かなのではないか?と考えちゃう。今日もファイ! #自殺島 pic.twitter.com/n0lHUFru8a

自殺島面白い!!面白すぎる。なんで今まで知らなかったんだろうと不思議になるレベル。タイトルで少し損をしてるかな。でもこのタイトル以外あり得ないし…

自殺島 めっちゃおもろいねんけど。 今まで名前と絵が苦手で 手出してなかってんけど、 めっちゃ考えさせられる内容で めっちゃおススメ!! やっぱ物事は見かけじゃない。

◎『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』 永田カビ

28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」読んだ。タイトルは衝撃的なんだけど、内容は生きづらさの原因追求と解決への実践なので読みごたえあった。「自分を自分で大事にしていた方が色々効率も良くて自分にも他人にも良いのに」って文が目から鱗。 RT

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』永田カピ(イースト・プレス 刊):書評記事の内容とタイトルを観て、矢も楯もたまらず購入。読んでみて、衝撃を受けた。どれくらいショッキングだったかというと、帰りの電車で降車駅をすっ飛ばして終点の横浜方面まで行ってしまったくらいだ。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポっていう本、面白いよ! タイトルはびっくりするけど内容は深い。 自分も心に正直に従って、自分のしたいこと、興味があることをしたい。 人の目、評価は気にするなっ! 普通はどうとかは気にするなっ!

◎『「子供を殺してください」という親たち』 押川剛、鈴木マサカズ

家族や周囲の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる!!

衝撃的なタイトルだけど、 子供を殺してください という親たち バンチwebで読んだら面白かった( ˇωˇ ) こういうのすごく好き。考えさせられる話すごくすき、マンガ買おう( ˇωˇ )(笑)

『「子供を殺してください」という親たち 』こりゃすごいな・・・。ノンフィクション作品だから軽はずみに面白いとか言えんけど、二巻目が出たらまた確実に買う。あと押川剛さんの原作も読んでみよう。

「「子供を殺してください」という親たち」1・2巻読了。 タイトルはショッキングだが、内容は暖かいノンフィクション。 登場する患者たちは、特別おかしいわけでも悪いわけでもなく、少しの親子関係のすれ違いから、誰でもこうなった可能性がある。 多くの人に読んで欲しい作品。 pic.twitter.com/Mse52omSTq

1 2