1. まとめトップ
  2. 雑学

こんなちょっとのこと!?1000万円貯金した人の共通点

働けど働けど我が貯金一向にたまらず…という人が多い中ちょっとした工夫で1000万円貯金を達成した人が存在します。収入が少なくても、少し気を付ければ誰でもできることなのでその気になったら試してください。

更新日: 2018年11月15日

194 お気に入り 129712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sasaoka15さん

頑張っても貯まらない理由

特に贅沢をしているわけではないけれど、「お金がなかなか貯まらない…」という人は少なくないことでしょう。

普段どのようにしてお金を貯めているかで、「お金が貯まる」か「お金が貯まらない」かの明暗を分けることになります。

貯められない人は多くの場合、「なんとなく普通預金口座に貯めている」というケースがほとんど。

【共通点①】お金を貯めるのに明確な目標がある

それでは、何故、「目的」を明確に持った方がよいのでしょうか?
それは、明確な「目的」を持てば持つほど、それをかなえるための「強い意思」が生まれてくるからです。

金額目標がいくらであっても、貯めるのは何のためなかの目的をしっかり考えて目標設定することが大切です。それがないと途中で流されてしまいます。

目的を具体化し小さなステップで一歩ずつ階段を登るように貯蓄目標を達成しています。

【共通点②】目的別に貯蓄口座がある

「目的別貯金」とは、帰省費や冠婚葬祭などにかかる費用を毎月少しずつ貯めておくことで、急な出費があっても家計に打撃を与えない貯金方法です。

「貯める」ための口座を意識的に分けている「貯められる人」の場合には、日々の生活費に影響されて貯蓄が減る、ということはありません。毎月一定額ずつ増えていきます。

【共通点③】家計簿をつけている

お金を貯めるためのツールとして、家計簿を真っ先に思い浮かべるかと思いますが、つけた方が貯まるかと言えばやはり貯まります。

計画的に貯金をするうえでは、何はともあれ毎月の収支を把握し、予算内でやりくりする意識を持つことが絶対条件となります。

家計簿を付けることでお金の流れが見えるようになりました。きちんと貯金ができているか確認するために、家計簿を付けてお金の流れを把握することは大事ですよ。

【共通点④】食費を節約するために『冷蔵庫を空』にする

①余分に買わなくなる!

自宅にある食材でやりくりし、冷蔵庫の中身が空っぽになったタイミングで買い出しに。

②食材を無駄にしないようになる

冷蔵庫内の食材を見渡して把握できるので、食材の買いすぎを防止し、無駄なく使い切れている

食費節約の達人の冷蔵庫は、必要以上の買いだめはせず、食材を買ったらすぐに料理できるよう下ごしらえを済ませて保存しているので、冷蔵室はスカスカで、冷凍庫のほうがぎっしり詰まっていることが多かった。

1 2