1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本田圭佑も…最近公の場で話題になった「間違いやすい漢字たち」

ワールドカップロシア大会サッカー日本代表の本田圭佑選手がインタビューの中で「清々しい」を「きよきよしい」と間違えたことが話題に。他にも最近公の場で明らかになった間違いやすい漢字を集めました。

更新日: 2018年07月04日

13 お気に入り 47730 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ドンマイ!

nyokikeさん

▼ワールドカップで活躍したサッカー日本代表の本田圭佑の発言に注目が集まった

日本代表は3日未明のベルギー戦で、一時2点のリードを奪うも痛恨の逆転負けを喫し、史上初のベスト8進出を惜しくも逃した。本田選手は2-2の後半36分から途中出場したが、決勝弾を決めることはできなかった。

3日深夜の「NEWS ZERO」では、ベルギー戦から現地で一夜明けた時点での本田選手へのインタビュー映像を放送した。冒頭、ベスト16敗退という結果に終わった今大会の「受け止め」を問われた本田選手は、「悔いはないです」と言い切った。

そして、「本当に、子供の頃からこのW杯のためだけにサッカーをやってきたといっても過言ではない。そういう大会だったんですけど」とポツリ。「まあ今はすごく...、なんというんですかね、え〜」と5秒ほど言葉に詰まった後で、今の心境について、

「『きよきよしい』というか...。すごく、自分の中では気持ちの切り替えができている部分があります」


と口にしていた。

「清々しい(すがすがしい)」をあえて「きよきよしい」と読んでみる。ACミランの10番を背負った男が、こんな初歩的な間違いするわけないやろと。みなさんを試してるんですね。 pic.twitter.com/D8nRyfyl8C

0:15頃ら話題の発言が…

・これにはTwitterから困惑の声が…

本田圭佑のインタビューで「きよきよしい」って聞こえたんやけど、「清々しい(すがすがしい)」のことやろうか… #本田圭佑 #きよきよしい #清々しい #日本語

本田圭佑の今さっきのインタビュー、「きよきよしい」って聞こえてきて「???」ってなったんだけど「清々しい」と言いたかったのだろうか

・本田の誤読についてのコメントがTwitterで話題に

本田圭佑の 「きよきよしい(清々しい)」と放ったその一言。 僕は好きですね。

@kskgroup2017 本田さん語学力あり何ヶ国話せるのにその様な事もあるんですね。 でも、日本語漢字難しいですもの私達も良く間違えるし、読みが同じでどの漢字を使って良いのか分からないと時は ひらがなしか使いません。から 本田さん可愛いてす

本田圭佑がベルギー戦の試合直後のインタビューでマスコミの質問に答えてる時に"清々しい"を"きよきよしい"と誤読したみたいだけどいいじゃないか。 世界のケイスケ ホンダが"きよきよしい"と言うなら"きよきよしい"でいいじゃないか。 W杯は頑張った。 私もきよきよしい気分だよ。

本田圭佑、「清々しい」を「きよきよしい」って読んでたんか。まーな、間違いは誰にでもある。 俺だって「女々しい」を「おなおなしい」って読んでたし、「真剣」を「まっけん」って読んでたからな。

本田圭佑のきよきよしい(清々しい) で思い出したけど、 中学時代、神々しいを かみかみしい って読んでるやついて笑ったわ

▼最近では危険タックル問題で日大アメフト部内田正人前監督の間違いが炎上していた

アメフトの定期戦で、日大選手が関学選手へ悪質なタックルをした問題…。 日大の第三者委員会は29日、内田正人前監督と井上奨前コーチの指示だと認定。プレーの直後、2人は「やりましたね」「おお」とやり取りしていたという。 pic.twitter.com/707CF6FkPv

日本大アメリカンフットボール部前監督が関西学院大の関係者らを訪問し、自校選手のラフプレーを謝罪した際のできごとである。監督は帰路、報道陣の取材に応じた際、関西学院大を「かんさいがくいんだい」と誤って読んでしまった。

これについて関学関係者は「長年、ライバル校にありながら、信じられない。誠意がない」とよけいに不信感を強めてしまった。火に油を注いだ、と言えよう。

ちなみに発音は『くわんせい』となり、関学の英文表記も『KWANSEI GAKUIN』となります」(同校ウェブサイト、2007年)。

久しぶりにツイートするのは憤りからです。日大、内田監督の「謝罪会見」。内容もさることながら、関西学院大学のことを「かんさいがくいん」と何度も呼んでいたのには呆れ果てました。相手チームの名前も知らないとは!神戸は関西学院発祥の地。神戸からも関係者に怒りを届けます。

ライバルであるはずの大学の固有名詞を、 読み間違いではなく、まちがって「かんさいがくいんだいがく」と記憶している辺りを見ると、 日本大学アメフト部の内田前監督という人はフェアプレー精神だけでなく、 相手へのリスペクトも持ち合わせていないらしい。

▼間違いやすいあの漢字…マツコ・デラックスの発言で自分の誤読を知ることも

2018年5月21日に放送された情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、コメンテーターとして出演していたマツコ・デラックスさんは、内田前監督のいい間違いを受け、次のような指摘をしました。

これ、でも大学名でいったら1個、多分ほとんどの人が間違えてるのが、「せいろか」っていってるでしょ、みんな。

「せいるか」だからね。

MXテレビで「聖路加」の正式名称が「せいるか」と知りびっくり。 マツコデラックス恐るべし!w #聖路加国際病院 #5時に夢中

1 2