1. まとめトップ

芥川賞候補作「美しい顔」にパクリ疑惑!作家の北条裕子は元モデルという噂

小説『美しい顔』は講談社の第61回群像新人文学賞を受賞。表現の一部に他の作品と類似する箇所があり、ネットでは盗作疑惑が指摘されている。

更新日: 2018年07月05日

1 お気に入り 44268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

芥川賞候補作品「美しい顔」にパクリ疑惑!

北条裕子さんは山梨県出身の日本の小説家。
2018年に小説『美しい顔』で講談社の第61回群像新人文学賞を受賞した。「美しい顔」は東日本大震災をテーマに描き、母親が行方不明になった女子高生を主人公とした震災文学。

この作品は第159回芥川龍之介賞の候補にも選ばれている。

作中の表現やシーンのいくつかが、ノンフィクション作家・石井光太さんのルポルタージュ『遺体 震災、津波の果てに』(2011年11月刊行)に類似しているという指摘が持ち上がった。

新曜社によると、同社刊行の手記「3・11 慟哭の記録」と、北条さんの小説「美しい顔」に、類似する表現が十数カ所あったという。

下記の作品からも類似表現があると言われている。
池上正樹著『ふたたび、ここから 東日本大震災・石巻の人たちの50日間』(ポプラ社)
森健編『つなみ 被災地のこども80人の作文集』(文芸春秋社)

AbemaPrimeが独自に調べたところ、『美しい顔』の本文中、遺体安置所の場面で10カ所の表現、遺体の確認方法など7つの設定が『遺体』に類似していた。

『遺体 震災、津波の果てに』との類似箇所はかなりの長文。

東京新聞:北条裕子「美しい顔」 乗代雄介「生き方の問題」 佐々木敦:文芸時評(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/cultur… pic.twitter.com/nLioQKDKIa

北条氏は「小説を書くことは罪深いことだと思っています。この小説はそのことを特に意識した作品になりました。それは、被災者ではない私が震災を題材にし、それも一人称で書いたからです」とコメント、さらに「私は被災地に行ったことは一度もありません」と意外な事実も明かしている。

講談社は盗作を否定し作品をネットで無料公開!

しかし講談社は態度を一転、「作品の根幹に関わるものではなく、著作権法に関わる盗用や剽窃などには一切あたりません」とする声明文を発表した。

講談社は謝罪文と参考文献を『群像』2018年8月号に掲載したが、新潮社は「単に参考文献として記載して解決する問題ではない」と反論していた。

今回の問題を「盗用」とするインターネット上などの批判により作品や著者の名誉が「著しく傷つけられた」と抗議。「作品の価値が損なわれることはない」と強調した。

さらに、新潮社側のコメントについては、「小説という表現形態そのものを否定するかのようなコメントを併記して発表されたことに、著者北条氏は大きな衝撃と深い悲しみを覚え、編集部は強い憤りを抱いております」と記し、「今後弊社としては、甚大なダメージを受けた著者の尊厳を守るため、また小説『美しい顔』の評価を広く読者と社会に問うため、近日中に本作を弊社ホームページ上で全文無料公開いたします」とした。

作家の北条裕子は元モデル?

誕生日 1985年10月4日
出身地 山梨県中巨摩郡白根町
学歴  青山学院大学経済学部第二部卒業

「美しい顔」が北条さんの処女作品で、2018年に講談社の第61回群像新人文学賞を受賞した。
ネットではインスタ(@hojoyuko)が北条さんのアカウントと言われている。現在は非公開垢になっている。

講談社も #北条裕子 氏どうすんだ?盗作?著作権違反なら切らんと賞の権威がなくなるというか、もう渡部直己氏でボロボロや。佐々木敦氏の川上未映子氏といい北条といい見る目のなさに震える。 #パクリ #震災利用 pic.twitter.com/acdLuq3d7C

ネットの声

北条裕子の『美しい顔』を擁護する阿部某とか、開き直り『群像』編集部など、利害関係者の火消しかすさまじい。まあ本人のプロフィール写真が物語ってるものがあるよな。

北条裕子氏「美しい顔」に関する講談社側の対応 話題作りのために芥川賞を取らせようと各方面にかなり先行投資したのに、このままだと元すら取れずに終わってしまいそうなので焦ってる といった感じでしょうか

北条裕子の盗作疑惑、結論がどっちに転んでもリスキーだから芥川賞は受賞できないだろうな

北条裕子の作品「類似した表現」、あんなに長々と類似した表現が続く(しかも本人は現場を見たことがないw)なんて、他の人が書いた本を横においてそのまんま書きうつしたと思われても仕方ないじゃんw

北条裕子さんの「美しい顔」で特に悪質だと思うのは 遺体の数を20体→100体、年齢20~40→年齢30~60、蓑虫→ミノ虫と 微妙に改変しているところだ… これこそ北条さんがあきらかに「後ろめたい気持ち」を持って改変していることの最大の証拠じゃないですか

北条裕子とかいう人の芥川賞候補の盗作疑惑のやつ、被災地の子供の言葉までパクるのはゲスすぎて被災地の人間として許せないですね

北条裕子さんの『美しい顔』の件。他作品からの引用(剽窃?)もそうだけど、まずそもそも作者は被災地に行ったことすらなく、それを想像力でカバーしている(とされている)点が評価されているのに違和感......

北条裕子だけの問題じゃなくてこいつの本を手放しで褒めちゃった評論家の先生たちの名誉も守らなきゃならないから講談社は必死になってるのね。おほほ。

北条裕子氏「美しい顔」の件 どこまで盗作なのか、著作権の範囲とはなど以前から似たような問題が取り沙汰されているので、業界でしっかり話し合っていく必要がある 不必要なのは「書評家」と名乗る人たち 「書評家」=「出版業界の寄生虫」である

北条裕子ブスとは言わないけどこれは大分好き嫌い別れる顔でしょ これをどんだけ持ち上げても美人作家として大衆人気獲得させるのは無理なんじゃないの 講談社は盗作OKらしいし作家としての実力どうでもいいならもっと一般受けしそうな美人に書かせりゃよかったのに

「北条裕子の美しい顔はパクリ」って文言とその誤解に説得力を与える顔写真こわい

北条裕子は全切開やってる!って張り切ってる整形アカウントいるだろうな〜と思ってサーチしたけどまだいませんでした そう思ってるのは私だけだということが判明した

1