1. まとめトップ

ホンマでっか!?TVでもやってた、SNSのやりすぎで口が臭くなるってホント!?

今や誰にとっても欠かせないSNS。でも、やりすぎるととんでもないデメリットがあるって知ってました?なんと、SNSのやりすぎで眠りの質が下がり、口臭がきつくなるというのです!

更新日: 2018年07月04日

2 お気に入り 1620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

身になる情報を面白くお伝えします。

macolikeさん

SNSの意外なデメリット!口臭がきつくなる??

今や誰にとっても欠かせないSNS。
でも、やりすぎるととんでもないデメリットがあるって知ってました?
なんと、SNSのやりすぎで眠りの質が下がり、口臭がきつくなるというのです!

SNSが不眠の原因に?

現代生活の中では、脳が覚醒するような面白い、興味深い、興奮するコンテンツが身の回りに溢れています。

テレビ、スマホ、ネット、SNS、ゲームなどはその代表格です。恋をして心がドキドキして眠れなかったり、カフェインを摂取したせいで眠れないのも、似たような状況です。

このようなとき、交感神経が優位になりやすいので、眠れなくなります。そのため、眠るためには1度そのようなコンテンツから離れ、あなたを落ち着かせる必要があります。

特に近年では就寝前にスマホを必ずチェックするという方が若い世代を中心に増えており、スマホから発せられるブルーライトが睡眠の質を妨げるともいわれています。またブルーライトなどの光以外にも脳に刺激を与える内容の番組やWEBサイト、SNSの閲覧も良質な睡眠を阻害する原因です。

スマホやパソコンなどを使って、気になるキーワードを検索すると、その情報を簡単に目にすることができます。その情報を得た脳は興奮してしまいます。

つまり、寝る前に沈静化しなくてはならない脳が、興奮してしまい眠れなくなってしまうのです。

みんながSNSに何を投稿しているのか、常にチェックしていないと気が済まないといった場合は不眠症になる可能性があります。

誰よりも先に新しいトレンドが知りたい!といった気持ちがあると、SNSチェックの止め時がわからなくなってしまうのです。

寝る前にスマホを見て、SNSをチェックする人は多いのではないでしょうか。
でもそれが良質な睡眠を遠ざけて、ストレスを発生させているんですね。

睡眠と唾液の関係

良質な睡眠が取れないと、なぜ口臭がきつくなるのか。
それには睡眠と唾液に関係がありました。

ストレスによって唾液の分泌は減少します。すぐにストレスを解消するのは難しいかもしれません。まずは、布団にはいったときストレスの原因となっていることについて考えないようにしましょう。

人間は自分の意志とは関係なく体の機能(内臓や血管など)をコントロールしている自律神経という神経が働いています。自律神経は体の健康を維持するのに大変重要な役割を果たしている神経です。

ところが睡眠不足になるとこの自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経の働きが乱れると・・・

・唾液の分泌量が減少して口内に細菌が繁殖することにより口臭が発生
・胃腸の働きが低下して体内で口臭の原因となる悪臭成分が発生

このような2つの原因から口臭がキツくなってしまいます。

睡眠不足だと自律神経が乱れがちになります。すると唾液の分泌が減ってドライマウスになるほか胃腸の働きも低下するため、口臭がきつくなる原因に。

寝る前のストレスや睡眠不足で、唾液が減少するんですね。
それが口臭の元になるなんて、デメリットが多すぎます。

SNSよりも睡眠を!

夜12時にスマホを切ったら、眠りの質が格段にいい

これは筆者の体験なのですが、一度ためしに夜12時以降スマホもPCも全部シャットダウンしてみたところ、実によく眠れたのです。

デジタルデトックスの効果

ネット依存で疲れきった脳や心、身体が回復し、集中力が高まって仕事や家事の効率があがったという報告が多数あります。

1