1. まとめトップ

大谷翔平復帰2戦目2安打2打点勝利へ大活躍!前田健太との対決迫る!

2018年7月5日(日本時間)大谷翔平がケガから復帰して2試合目、約1ヵ月ぶりのヒットに長打と大活躍。チームの流れを大きく変える。

更新日: 2018年07月05日

2 お気に入り 540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizuki36

mizuki36さん

【翔タイム】

2018年7月5日(日本時間) エンゼルス 7-4 マリナーズ

17 大谷翔平 6番DH

.287 本 6 打点 20

打撃妨害 右安 左飛 右2 二ゴロ

【大谷翔平の全打席】

第1打席 打撃妨害

昨日は4打席で3三振ノーヒットだった。

今日の第1打席では9球粘って、最後はキャッチャーのミットが大谷選手のバッドに当たり、打撃妨害で1塁へ出塁、その後大谷選手はホームへ帰る。

第2打席 復帰後初ヒット

第2打席は初球1、2塁間を速い打球で破り、復帰後初ヒットとなる。

6月4日以来、1ヵ月ぶりのヒット。

第3打席 レフトフライ

第3打席はランナーがいる場面で3ボール2ストライクから、レフトフライになり犠牲フライには距離が足りなかった。

第4打席 2ベースヒット

7回1アウトランナー無しでむかえた第4打席、コースの厳しいボールを打つことが出来たので状態は上がってくるだろう。

右ピッチャーに対して、ここまで4打数2安打。

第5打席 セカンドフライ

第5打席は左ピッチャーとの対戦でセカンドゴロ、本人のタイミングではなかった。

大谷翔平は相手のピッチャーに球数を多く投げさせて早めに交代させ、3出塁もチームの貢献になった。

7月7日(日本時間) ドジャース・前田健太と対決迫る!

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は7月4日(日本時間)、前田健太の登板日を明かした。

広島時代での2人の対決は、大谷翔平と7打席対戦して、7打数2安打、打率0.286で2二塁打4三振。

大谷選手に対する解説

1 2