1. まとめトップ

QRコード『手数料ゼロ円』競争が勃発!中国で幅広く普及した簡易決済の出遅れに危機感

中国で普及したQRコードは、日本でも中国人観光客などに提供されて好評であったので、大手IT会社なども日本で利用を進めています。もともと日本のシステムですが、中国で先に普及して日本に逆輸入される形になりました。

更新日: 2018年07月05日

1 お気に入り 281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆日本でQR決済が容易になる

QRコード決済の手数料ゼロをめぐっては、LINE Payも2018年8月からの導入を発表して話題に。

中国で圧倒的なシェアを誇るQRコードを利用したスマートフォン決済「支付宝(アリペイ)」は、日本人向けのサービス開始を検討。

◆日本は電子カードが発達

クレジットやデビット、電子マネーといったカードの1人当たりの保有枚数は日本が8枚弱で、主要国の中ではシンガポールに次ぐ。

◆QRコードを使ってスマホ簡易決済

電子マネーやクレジットカード決済時に店側が負担する3〜5%の手数料が、日本のキャッシュレス化を阻んでいると言われており、その手数料がゼロとなれば、中小店舗のキャッシュレス化が一気に進む

1