1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

スズキ ジムニー 新型の価格・スペックについてまとめました。

ジムニー

ジムニー(Jimny)は、スズキ(1990年9月以前は鈴木自動車工業)が1970年(昭和45年)から市販している軽自動車のオフロード四輪駆動車である。通常「ジムニー」は軽自動車モデルを指すが、当項目では普通自動車登録であるジムニーシエラ、ジムニーワイド等についても併記する。

新型ジムニー/ジムニーシエラは、半世紀におよぶジムニーならではのこだわりと技術を継承しつつ、ジムニーに求められる本格的な四輪駆動車としての性能をさらに進化させた。

パワートレイン

エンジン種類:直列3気筒 インタークーラーターボ
排気量:660cc
最高出力:47/6,000
最大トルク:95/3,000
トランスミッション:5MT/4AT
駆動方式:4WD
使用燃料:ガソリン

5MT4AT
WLTCモード16.2km/h13.2km/h
市街地モード14.6km/h11.0km/h
郊外モード17.5km/h13.9km/h
高速道路モード16.5km/h14.2km/h

「ラダーフレーム構造」、2WD、高速4WD、低速4WDの切り替えが可能な伝統の「パートタイム4WD」システムを採用した。自動ブレーキ機能など安全技術も装備する。排気量はジムニーが前モデルと同じ660CC、シエラが1300CCから1500CCに変更した。

デザイン

新型ジムニーの内装は派手さのない、実用的なデザインです。シンプルなブラックを基調としたインパネやシートは誰にとっても馴染みやすさがあります。

インテリアは、オフロードなど過酷な環境下での、運転のしやすさや各部の操作性にこだわった、機能に徹したデザインとした。車両の姿勢・状況を把握しやすい、水平基調で力強い基本骨格のインストルメントパネルや、ドアミラー付近の視界を拡大する形状のベルトラインを採用。前席のヒップポイントを30mm後方に下げながら、前後乗員間距離を40mm拡大して居住性を向上させた。

新型ジムニーはスズキのハスラーやクロスビーのような丸みを帯びたボディではなく、直線的で無骨なデザインです。シャープで彫りの深いプレスラインがオフローダーらしさを際立たせています。前後バンパーをあえて塗装しないデザインもワイルドな印象です。

安全機能

新型ジムニーの安全装備には「デュアルセンサーブレーキサポート」が搭載されます。同機能は新型ジムニーおよび新型ジムニーシエラの最上級グレード「XC」「JC」に標準設定となります。

・軽量衝撃吸収ボディーTECT[テクト]
・プリテンショナー機構とフォースリミッター機構(シートベルト)
・SRSエアバッグ
・4輪ABS(アンチロックブレークシステム)
・ラッチスタートシステム(MT車限定)
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行者発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト機能
・エマージェンシーストップシグナル
・ESP(車両走行安定補助システム)

2018年7月5日発売・価格は?

グレードトランスミッション車両価格
ジムニーXG5MT 146万円
4AT156万円
XL5MT158万円
4AT168万円
XC5MT174万円
4AT184万円
ジムニーシエラJL5MT176万円
4AT186万円
JC5MT192万円
4AT202万円

紹介動画

:Twitter上の反応:

今日でJBジムニーも旧型になる 発売から19年9ヶ月お疲れ様でした pic.twitter.com/8ls0fDd6l4

遅ればせながら新型ジムニーシエラの本体カタログ&アクセサリーカタログ着弾。アクセサリーカタログから。 #新型ジムニーシエラ #新型ジムニー #ジムニー #ジムニーシエラ pic.twitter.com/2m4XFgELIa

ワイ「うおおおおおおおおお!!!新型ジムニーのサイトついにきたああああああああああああああああ!!!!!!早速カタログみるぜええええええ!!!!!!」 た ち は だ か る J B 2 3 pic.twitter.com/lyp90zcsa1

こちらの記事も注目

1 2