祖⽗は10代で結核に感染してしまい、感染したらシぬのが当たり前だった時代に
万に⼀つの幸運で⽣き残ったものの、まともな体に戻るのに20代の全てを費やし
た(本⼈談)。そのため争い事の嫌いな優しい⼈だった。
祖⺟はそんな祖⽗にお⾒合いで⼀⽬ぼれし、他にもっと条件のいい縁談もあったの

「あの肺病やみ(結核の患者のこと)がいいって、どうしても譲らなかったのよ
ー」(祖⺟の妹談)
という、ラブラブカップル。
2⼈の⼦供は⻑⼥(伯⺟)、⻑男(⽗)、次⼥(叔⺟)、次男(叔⽗)の4⼈。

前へ 次へ