1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まじ?「ボーナスの使い道がわからない人」が意外と多い件

夏のボーナスの使い道がわからない人が4割との調査結果が話題になっています。

更新日: 2018年07月06日

4 お気に入り 10928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

夏のボーナスの季節が到来!

ボーナスきたからコンビニスイーツ買い占めたい

ちなみに今年の夏ボーナスの平均は・・・

大手企業における夏のボーナスの平均妥結額は、過去最高となる前年比6.71%増の96万7,386円

一方、ネットではこんな声も・・・

ボーナスで何を買おうか考えてるけど思いつかない←何か欲しい

ボーナスの使い方については、約半数の42%が「不満足」と回答

「不満足」と答えた理由を聞くと、「もっとお金を増やす使い方をしたいが知識がないのでできない」(39.4%)と「とりあえず貯金しているけどこれで良いのかわからない」(32.4%)が上位2位

じゃあボーナスを賢く使うにはどうすればいいの?

ボーナスを「固定費削減」に使うことで、長期的にみて生活コストを下げることができるみたい

例えば、ボーナスで家の電球をLED電球に換える(初期投資をすれば電気代が下がる)、住宅ローンの借り換えを行う(保証料や手数料が必要だが総返済額は減る)

固定費を削るだけで、それまで通りお金を使っていても赤字にならないだけでなく、貯金ができるようになるケースも多い

特に生命保険や医療保険などの保険料は、1年分の一括払いにすると月々保険料を支払うよりも、実際の支払い金額が少なくなるケースが多い

ジムの利用料金や好きなアーティストのファンクラブの料金など、これからも使い続けるだろうと思うものはまとめて一括で支払うと、その分ディスカウントされるケースも

毎月決まった額を積み立てていくと、6カ月~5年後の満期時に、一定のお金が上乗せされて、積み立てた額以上の旅行券を受け取れる

大手旅行会社では積立型と一時払いの旅行積立を扱っていますが、利回りは1.75%と銀行等と比べるとその差は歴然

航空会社系の商品の中には利回り3%のものなどもありますし、カード払いにすればマイレージも貯まります

せっかくのボーナスを使いすぎないためには・・・

1 2