1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大量動画削除も…最近のYouTubeで起こっている出来事とは?

ネガティブもポジティブな出来事も含め、最近のYouTubeの動きについてまとめました。

更新日: 2018年07月06日

18 お気に入り 82928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・フジロックのYouTubeライブ配信が話題に

YouTubeは、国内最大級の野外音楽ロック・フェスティバル「フジロックフェスティバル‘18」の一部アーティストパフォーマンスをライブ配信する。

2018年7月27日~29日に開催されるフジロックは1997年に誕生した国内最大級の野外ロック・フェスで、今年22回目の開催となる。

GREEN STAGE、WHITE STAGE、RED MARQUEE、FIELD OF HEAVENという4つのステージでのライブの一部や、出演アーティストのインタビュー動画などを公開する予定。

Googleアシスタントでは、このライブ配信を楽しむことができる機能も登場する。

スマートフォンに搭載された「Google アシスタント」アプリやスマートスピーカー「Google Home」に「OK Google、フジロックと話したい」と話しかけると、今年の出演アーティストをオススメする診断や、出演者の楽曲を集めたプレイリストの再生ができる。

▼そんなYouTubeで最近話題になっている出来事

〇予告のつもりが映画本編まるごと公開

今回のケースではアップロード中に気づかなかっただけでなく、まるごと公開してから5時間以上も削除されずに鑑賞可能な状態

逆に考えれば、誤ってアップロードされたことで結果的にそのタイトルを世界に知らしめることになったのは、この映画にとって良いプロモーションになったとも言えそう

〇特定の動画10万本以上が削除される

YouTubeでは、右翼的な意見を配信するアカウントに対して、それに批判的なユーザーたちが「ヘイト動画」としてYouTubeへ通報を呼びかけ、ターゲットとなったアカウントが多数停止される

自主削除・動画非公開となった99チャンネル、74035本以上の動画を合わせ、実に30万本近い動画が見えなくなるという、絶大な効果を上げる結果に。

YouTubeでは、同一アカウントの動画は2本削除されれば、2週間動画投稿禁止のペナルティが与えられ、3本削除された時点でアカウントは停止される。

Twitter上には「#ネトウヨ春のBAN祭り」(※「BAN」とはアカウントがサイト運営側によって停止されること)というハッシュタグが躍った。

・今でも話題になっているハッシュタグ

#ネトウヨ春のBAN祭り#ネトウヨ夏のBAN祭り を積極的に動かしているのは、遊び感覚の5chユーザーはもちろん、カウンター系やリベラル系の人が目立っていて、左派の人は表立って動かず慎重に様子見している節がありますね。「パヨクが〜」というネトウヨさんの見立ては妄想でしょう。

今YouTubeでヘイトスピーチを行っている動画を通報した 以前も少しだけ #ネトウヨ春のBAN祭り に力を貸したのだが、最近やってなかった 「このままヘイトスピーチを行っている動画に対して何もしないでいいのか」という思いが自分を動かした 私は #ネトウヨ夏のBAN祭り を応援します!

ネトウヨさん数人がYouTubeヘイト動画削除反対デモやったそうですが、当の Googleが休みなのでそこにいるのが ネトウヨ カウンター 暇人 という面白い構図になってたらしい #ネトウヨ春のBAN祭り

黙らすのが最善策だとは思っていないんだけど、#ネトウヨ春のBAN祭り があるなら #クソミソ春のBAN祭り があってもよさそうだけど(てか層が被ってそう)、クソミソはつべじゃなくてここかぁ。ツイッターJPどうやらそのへん激甘だしなぁ。

〇クリエイター向けに予約動画機能が追加される

1 2