1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

インスタ映え間違いなし!新スパイス「生こしょう」がメチャ流行りそう!

身近なスパイス「胡椒」ですが、みなさんミルで挽いたりラーメンにかけたり胡椒って乾燥した物しかないと思ってませんか?。ところが最近フレッシ&ジューシーでピリリと辛い「生こしょう」なるスパイスが注目を集めています。

更新日: 2018年07月06日

100 お気に入り 96081 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新しいスパイス「生こしょう」がオシャレに敏感な人たちやグルメの間で注目を集めています。そんな「生こしょう」の魅力や使い方など徹底的に調査しちゃいました。

00mashimashiさん

●新スパイス「生こしょう」ってナンだ!?

ここ数年、ふと覗いた店で生タイプの粒こしょうを目にすることが増えていました

フレッシュで芳醇な風味が口いっぱいに広がる。「胡椒ってこんな味だったんだ!」と感動してしまいます

生こしょうかけるの好きで、噛んだときに香りが弾けるの最高

生こしょうがおいしいからっていくら何でも食べ過ぎた

生こしょうの衝撃は、「自分が食べてきたグミというものを根底から覆した」ハリボーグミをたべたとき以来の衝撃

粒生こしょう・・・どこも売り切れてんじゃん・・・  せっかく久々に美味しそうな調味料見つけたと思ったのに。。。

●日本ではあまり知られていなかった胡椒という「果物」

キッチンに欠かせない調味料、胡椒。粉、あらびき、ホールと、さまざまなタイプのものが売られています。しかし、生の胡椒のおいしさは、日本ではあまり知られていません

・日本で生の胡椒を見かけなかった理由とは?

コショウやクミンなど、ほとんどのスパイスは輸入に頼っているのが現状のようです

1つは、日本の気候では栽培が難しいため。もう1つは、胡椒を初めとする多くのスパイスは木の皮や幹、根などのため、獲れるまでに時間がかかるためだそうです。

日本では温室がなければなかなか栽培することが難しい熱帯性の植物です

残念ながら生の実の方は収穫するとまもなくすぐに黒く変色するため輸出にはむいていません

日本では栽培が難しいうえに、生の状態で運んでくることも出来なかったので日本ではあまり生の胡椒を見かけなかったんですね。

・そんな幻の「生こしょう」がついに食卓に並ぶ!?

収穫したての新鮮な胡椒を、塩水に漬けて瓶詰めにした商品が、食通の間で密かな人気を集めています

乾燥の粒こしょうとは違う香りと味わい、それにプチッという食感は、かなり魅力的です

この胡椒は半生タイプなのでやわらかく、噛みしめると口の奥からピリッと胡椒の深い味わいに感動します!

黒くツヤがあり、香りも華やかな生タイプの「粒こしょう」は、添えるだけで料理に高級感を与えてくれます

●トッピングだけじゃない!酒飲みも必見「生こしょう」活用法

調味料選手権2017 お酒がすすむ調味料部門で粒生こしょうが【最優秀賞】を受賞しました

1 2