1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

2018年中に発売するとみられる新型iPhone

2018年中に発売するとみられる新型iPhone3タイプについて、有名アナリストによる新たな予測が報じられています

タイプ①:5.8インチのiPhone X 後継機種

タイプ②:6.5インチのiPhone X Plus

6.5インチモデルは現行のiPhone Xと同じく販売価格は1,000ドル(約11万円)ほどで、デュアルSIM搭載になると予測

6.5インチモデルは「ブラック」「ホワイト」に加え、iPhone Xにはなかった「ゴールド」が仲間入りを果たすとされています

タイプ③:6.1インチの廉価な新型iPhoneX

6.1インチLCDモデルには「グレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジ」といった5色が用意されると予測されています

廉価版のiPhoneの外観はiPhone Xによく似ており、FaceIDも含まれる。ただしデュアルカメラはX、X Plus限定となるかもしれない

1000RT:【華やか】新型iPhone、オレンジ、レッド、ブルーの新色祭りに? news.livedoor.com/article/detail… 実績あるアナリストの予測によると、廉価版となる6.1インチモデルはカラフルなラインナップになるという。 pic.twitter.com/QLIO1Te0SE

そのほか、Face ID搭載iPadなどの発表も期待されている

Face ID搭載の新型iPad、現在より低価格の新型MacBook Air、大画面化する新型Apple Watchが発売される

iPadは横向きで使う機会が多い端末であるため、この状態でもFace IDをパスすることができるようになると予想

さらに、2019年のiPhoneではさらなる進化が予想

2019年モデルのiPhoneはLightningコネクタに代えてUSB-C端子が搭載される可能性が高いとの噂が報じられています

台湾の業界誌DigiTimes

これにより余分な費用をかけずに、サムスンのGalaxy S9などと同レベルの高速充電が可能になる

(現状では)MacBookシリーズを持っていなければUSB-C電源アダプタも5200円(税抜)で購入しなければならない

2019年のiPhoneは、トリプルカメラを搭載し光学3倍ズームが利用可能になる、と台湾メディアの経済日報が報じています

今回の報道では最低1機種がトリプルカメラを搭載すると伝えており、もしかすると2機種から3機種でトリプルカメラが搭載されるかも

1 2