平成30年5月23日、沼津港の沖合北西約4キロ付近で発見された身元不明遺体は、
着用していた衣類の状況から宮田八郎である可能性が非常に高いとのことでしたが、
警察の鑑定結果を待ちながら「確定されないかぎりは別の人ということもある」という一縷の望みをいだきつつ捜索を継続していたところでした。

出典宮田八郎遭難対策委員会

前へ 次へ