1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「幸せだった」ロナウドのレアル退団が秒読み段階?行き先は…

レアルマドリードに所属するポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドの退団が決定的であるとイタリアやスペインの各紙が報じています。移籍先はセリエAの名門・ユヴェントスが有力とされていますが果たして移籍は実現するのでしょうか?

更新日: 2018年07月07日

6 お気に入り 53969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■決勝トーナメント1回戦ですがらを消すこととなったロナウド

ここまでの3試合で4ゴールを挙げていたC・ロナウドも不発に終わり、ベスト16で大会を去ることとなった

■なんとユベントスへの移籍が現実味を帯びている

ユヴェントスが、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を狙っている

今夏マドリーを退団する可能性が報じられているC・ロナウドに対して、ユベントスが1億ユーロ(約130億円)のオファーを出している

■レアルマドリードで長らくエースとしてチームに君臨してきたロナウド

2009年夏のレアル・マドリー加入以降、圧倒的な攻撃センスを武器にクラブの象徴として、数々のタイトルを手にしてきたC・ロナウド

マドリー在籍9シーズンで、リーグ優勝2回、チャンピオンズリーグ制覇4回、コパ・デル・レイ優勝2回、クラブワールドカップ優勝3回など、数々のタイトル獲得に貢献

通算438試合出場450ゴールという驚異的なペースで得点を重ね、クラブ歴代最多得点者にもなっている

■しかし、ワールドカップ前にはレアル退団を示唆

ロナウドは17-18シーズンのCL優勝後のインタビューで、クラブとの間に軋轢があることを告白

前人未到のCL3連覇を成し遂げた昨シーズン終了後に「ここに居られて幸せだった」と語って、マドリーからの退団を示唆

■その原因はペレス会長との確執?

フロレンティーノ・ペレス会長は、ライバルであるFWリオネル・メッシやFWネイマールに支払われている額と同じレベルの給与を含む契約更新を約束していた

だが、その後半年以上が経過しても新たな契約は交わされてない

クラブのフロレンティーノ・ペレス会長との関係悪化も噂され、6月頭には新契約を断っていたことが明らかとなっている

■ロナウド移籍の噂により大幅に株価が上昇したユベントス

5日のイタリア株式市場で同国の名門サッカークラブ、ユベントス・フットボール・クラブの株価が急伸

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(33)の獲得報道でユベントスの株価が10%アップ

1 2