1. まとめトップ

勉強じゃなく授業が嫌・・意外だったみんなの『学問のススメ』が参考になる

勉強じゃなく授業が嫌・・超意外だったみんなの『学問のススメ』が参考になる

更新日: 2018年07月07日

60 お気に入り 34947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

♦学校の授業が嫌い・・

学校が嫌いというより授業で指名されるのが嫌なんだ。だって間違ったら怖いでしょ?

ほんとに,本当に嫌いすぎる授業が1つあって,まじで嫌い

Twitterより超意外だったみんなの『学問のススメ』をまとめました

■「好きかどうか」がいちばん大事なんだ

ほとんどの親ですが、「こどもは苦労させといたら成長する」と思いがち。勉強>>>ゲームの風潮も、結局は「役に立つかどうか」ではなくて、「苦労するかどうか」がモノサシになってるのが原因。違うんだよなあ。役に立つとか、苦労するとかじゃなくて、「好きかどうか」がいちばん大事なんだよなあ。

@taichinakaj 好きでもない事に苦労するって良いこと何もないですよね…そういう親ほど「子供の将来のために…」とか言うし…

@taichinakaj 続けることが才能ならば、その原動力となる面白がること、魅力に気づくことが才能だと考えています。

@taichinakaj 「厳しければ厳しいほど良い」と盲目的に教育してる親はいますね。うちの親とか。なにやっても褒めない。あら探しをする。 その結果、親に対して厳しい目でみるようになりました。

■先生はね「書きなさい」って言うだけ

今日通級に来て初めて勉強に来た生徒さん『ぼくは勉強が大嫌い❗わからなかったからいつも怒られる。先生はね「書きなさい」って言うだけでやり方を教えてくれないんだよ。ぼくは勉強のやり方が知りたいんだ。もう自信がないんだよ』『勉強のやり方が人と違うだけだよ。きっと君に合うやり方があるよ』

通級のプリントを使って数学の計算をやってみた。最初だけやり方が分からずにミスをしていたが通級方式で教えたら すぐに修整できた『やり方が合わなかっただけだね』『そうなんだ❗お母さんにお話する』嬉しそうに笑ってた。小学校の時からずっとずっと合わなかったんだなよな。

■英語が話せない…というのは完全に「思い込み」

文法と読解中心の授業しか受けてこなかったから英語が話せない…というのは完全に「思い込み」。実は文法と読解の訓練も足りないし、それに加えて知的好奇心や教養が欠如していて英語が話せないという方が正しいと思う。喋る訓練など大人になってからでもできる。薄っぺらい「喋る」授業より教養を。

@Haya_Take 話すこと(自分の中身)が無いから話そうって意欲もわかないし、語彙力も全然足りないから思っていることを片言でも言えないしで沈黙するしかなくなるんだよね。海外で活躍している学者でも英会話は決して流暢では無い人を良く見るけど、中身の方は有り余るほどあるからあれで何とかなっちゃうんだね。

■分かり切ったことを書くのが嫌い

ぼくの弟は成績いいけど分かり切ったことを書くのが嫌いなのでノートとらない ぼくは授業分かってないけど時間たっぷりかけて美しいノートをとることには命かけてる 世の中にはそういうひとたちもいるので、公立の成績のつけ方はあんま意味ないとおもうw

@harukazechan ぼくは授業も分かってないしノートもとらないけど空腹音を屁でごまかすことに命かけてる

@harukazechan 一番大切な事は…授業の内容をきちんと理解する事。ただそれだけです。

@harukazechan わかる笑笑(^^) さくらもめちゃくちゃ綺麗に頑張って書いてた! 色分け4色くらいしてた笑笑

@harukazechan ノートは取らず、教科書にメモだけしてました。文房具は、好きなんで、フルセットのマーカーとか円もかける定規とか誰よりも持ってました。

1 2