1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

筆者の独断と偏見で、2018年に活躍しそうなガールズバンドを7組紹介しています。まだまだ知名度は高くないバンドもいますが、どのバンドも素晴らしく、今後のガールズバンド界隈を賑わせてくれること間違いなし。インディーズのガールズバンドをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

emo_metalさん

2018年・新進気鋭の若手ガールズバンドを紹介

筆者が都内のライブハウスに足繁く通う中で、気になったガールズバンドさんを紹介します。
ガールズバンドといえば、華やかで激しい嬢メタルが一時期流行りましたが、ガールズバンド(ギャルバン)は嬢メタルだけではありません。
このまとめでは、嬢メタルだけでなく、ガールズロックバンドにも注目していきます。また、主に若手のバンドさんに絞って紹介。新しく通えるバンドを探したいという方は、ぜひ参考にしてください。

①MARKET SHOP STORE

2017年1月29日に始動したガールズバンド。始動3ヶ月で無料ワンマンを行い、MVを公開するなど、積極的に活動中です。また、若いながら確かな技術を持っており、色気や外見だけで売っているガールズバンドとは一線を引きます。夏には爆弾幸気圧と共同で7日連続の企画を開催。今後売れること間違いなしなバンドです。

②爆弾幸気圧

2018年1月1日に始動を発表したガールズバンド。HERe:NEのメンバーを中心に構成されており、ラウド路線を基調としています。エモ要素を取り入れており、two-stepをしたい人や暴れたい人に打ってつけのバンドです。ジャンルにとらわれないスタイルで「見て」「聞いて」楽しめます。MARKET SHOP STOREと共同で7日間連続企画を開催は全日参加決定です。

③絶対倶楽部

『ちっちゃいくせに強気』がコンセプトの女王様ガールズメタルバンド。ハイトーンやシャウトを織り交ぜながら、キャッチーで歌謡感のあるメロディを歌っています。吉祥寺クレッシェンドがホームで、9月16日にはクレッシェンドにてワンマンを決行。今年2本目のワンマンで、勢いに乗っています。

④GEL

Girls Emotional LoudバンドのGEL。激情☆めたりっちぇの元ドラマー・ZENが所属する新規のガールズバンドで、女性バンドながらブラストビートを入れるなど、かなり激しめのバンドです。また、ギターボーカルの比内香織は、シャウトやデスボイスまで取り入れて多彩なプレイスタイルを見せます。しかし、激しい曲だけでなく、しっかりとキャッチーな曲もあり、幅広い客層を楽しませるバンドです。

⑤Ecrin

「どんな闇の中にも必ず光はある」をコンセプトに活動中のゴシックガールズバンド。ゴシックな外見とは裏腹に、楽曲はしっかりと聴かせるピアノロックです。ピアノの旋律が特徴的で、自然と世界観に引き込まれます。5月には主催ライブをソールドアウトさせるなど、こちらも今勢いに乗っているバンドのひとつです。

⑥Vanquiet

元LUXIONや七彩☆GLITTERのメンバーから構成されている新バンド。2018年5月に始動したばかりのガールズバンドで、ヴァンキットと読みます。ジャンルはキャッチーなロックを基調としていますが、ラップ調のメロを入れたり、手を振ったりと幅広い曲調でフロアを楽しませるバンドです。8月22日には1stシングルのレコ発企画を控えており、今年飛躍が予想されます。

1 2