1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平年より20℃も高い?日本だけじゃなく世界も「熱波」に襲われてた

日本も例年にない暑さに見舞われていますが、世界はもっとすごい熱波に襲われていました。

更新日: 2018年07月07日

13 お気に入り 37981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■今年はすでに真夏の暑さとなっている

27日の東京都心は、まるで梅雨明けしたかのような青い空が広がり、真夏を思わせる暑さです。関東から西では気温が30度を超えている所が多く、35度以上の猛暑日となっている所があります。

暑さが続く原因は、日本付近に、南から暖かい空気が流れ込んでいるから。更に、東京は25日(月)~27日(水)は、連日、日照時間が7時間を超えました。

3日も気温が30℃を超え、全国324地点で真夏日となった(正午時点)。関東では、39年ぶり9日連続の真夏日だ。

そういえば今年は暑すぎるのでもう甚平出してる

今年の暑さは「外に出ると呼吸が苦しい」レベルなのでヤバい。どの犬も皆歩いていない。危険察知しまくってる感あるw

なんか今だけなのかしらんが、今年の夏はヤバい暑さ。

この暑さは日本だけじゃないらしい

■カナダでは熱波の影響で死者が…

カナダって寒い国だったような気が…。

モントリオールの1日と2日の気温は華氏90度(摂氏約32度)の半ばと平年よりも約20度高かった。

カナダ東部が熱波に見舞われている。地元保健当局によると、ケベック(Quebec)州では4日までの1週間に少なくとも19人が死亡した

うだるような暑さは6月29日から始まり、最高気温は摂氏35度に達した。湿度も高くなっている。死者数は今週、毎日増加している

ケベック州全体では、この数日間の暑さを原因とした死者が33人にのぼっています。

ケベック州南部では先月29日以降、30度超えの蒸し暑い日が続いている。気象当局によると、最高気温は34度を記録したが、湿度が高く体感温度は40度近かった

■「前田健太VS大谷翔平」が行われたエンゼルスタジアムは気温42℃

3連戦の第1幕は、ドジャースは前田健太投手が先発マウンドに上がり、「6番・DH」でスタメンのエンゼルス大谷翔平投手と対決する。

試合開始時間の気温が華氏108度(摂氏42度)という球団史上最高を記録したこの日。ファン待望の前田との初対決は0-0の2回に訪れた。

■アメリカニューヨークでは停電と無線伝送の遅れが

米国株の情報を処理するニュージャージー州のデータセンター3カ所で3日、高い湿度の影響で無線伝送に遅れが生じている

1 2