1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

intd333さん

久々出走の平地戦 開成山特別を圧勝

障害絶対王者の4年8か月ぶりの平地挑戦で、福島競馬場は朝から同馬のグッズ売り場に長蛇の列ができるなど大盛況。単勝オッズでも2.0倍の1番人気に支持されたが、そのファンの期待に応え、王者の実力を見せつけた。

7日の福島9R開成山特別に出走した障害G1競走5勝のオジュウチョウサン(牡7 美浦・和田正一郎厩舎)。久々の平地出走に大きな注目が集まったが、戦前の不安を吹き飛ばす圧勝だった。

J・G1を5勝の名ジャンパー

その名もオジュウチョウサン。何やらふざけた名前にも思えるが、今や競馬界においては「歴史的名ジャンパー」「救世主」としてその名を知らぬ者はいないほどの存在だ。

勝ったオジュウチョウサンは、中山グランドジャンプ(JG1)を3連覇、障害G1を5連覇、障害重賞の連勝を9に伸ばした。

年末のグランプリ 有馬記念出走も

強いですね。こんなに強いとは思いませんでした。これで権利を取りましたから有馬記念へ向かいます。今年は障害戦に戻すつもりはありません。平地のレースを使って有馬記念に向かうことになると思います。

オジュウチョウサン有馬記念 はあつい 目の前に転がってる数千万よりも 有馬記念で夢を魅せるのを選ぶとかなかなかできんで

【競馬】オジュウチョウサン、本当に有馬狙い 今年は平地専念か - 競馬ろまん亭 keiba.blog.jp/archives/55711…

今日の走りで、有馬記念のファン投票にオジュウチョウサンを入れようと思った人がどのくらい増えたか(足し引きすれば減ったということはないと思うので)、というのは単純に興味がありますね(調べようがないけど

次はオジュウチョウサン次走議論が。「投票前提で出場は如何なものか」「いやそれこそファン投票の意義」「有馬直行」「札幌日経やステイヤーズS等を経由」「条件戦から着実に」「海外」「障害戦で圧勝し投票数を上げる」などなど。最後とか斬新で凄いですね。アイドルマスターみたいな領域に。

オジュウチョウサンには有馬記念出れるなら出てほしいな。 レゴラス的な雰囲気で見たい。

今年の年末、オジュウチョウサン陣営は大障害と有馬、どっちに挑む心づもりだろう。/【最優秀障害馬】オジュウチョウサンが開成山特別を制す【平地レース初勝利】 kagura-may.com/2018/07/07/%e3…

鞍上の武豊騎手は過去に有馬記念を3勝

障害帰りで有馬記念を制した馬も

逆に、障害レースを経験してから平地のGIを勝った馬は1頭しかいない。'91年に障害で2戦して1勝し、'92年の宝塚記念と有馬記念を勝ったメジロパーマーである。

1