1. まとめトップ

「認知症ケア指導管理士」の受験情報をまとめてみたよ!(在宅医療・多死社会に必要な知識)受験速報つき

受験資格に要件はなく、誰でもうけられちゃいます!これからの高齢化社会で認知症はますます身近な問題になってきます。医療介護者じゃなくても、自分のこと親の子と、近い将来のために受験を考えている方たちに情報をまとめてみましたよ。資格が欲しいっていうよりも、知識を体系的に取得するのに役立ちそうです。

更新日: 2018年07月17日

4 お気に入り 873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

認知症ケア指導管理士の資格取ろうかな(まだ勉強したい奴

今話題の認知症です。

2018年の試験は7月8日(日)!

東京会場は「東京大学 駒場キャンパス12号館」ですってよ。

12月9日(日)に実施いたします「第18回認知症ケア指導管理士認定試験」および「第18回健康予防管理専門士認定試験」に対する試験対策講座の日程を公開いたしました。 既にお申し込みを開始している講座もございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。 詳細:ss-cc.jp/news/dtl_204/

2018年受験速報・受験感想は後半に記載します!

(速報)このまとめの後半に受験感想を追記しました。最後までご覧ください
※試験問題は会場で回収されてしまいます。

関西地方での大雨による試験中止については振替実施がありそうです(速報)

@soe6910 認知症ケア指導管理士ですよね! 高速道路が崩落したので、脱出出来なくなっちゃいました 被災地域は振替受験できるみたいなので、恐らく振替出来ると思います

認知症ケア指導管理士の大雨による振替試験。 どうか日曜日に近畿圏の会場とかでやって下さい

次の試験は冬の12月のようですね(年間2回実施)

試験時間は90分。出題は60問。合格は70%(42点とれば合格。18問まちがえられるよ!)

認知症ケア指導管理士になるために必要なことと、仕事上のメリットについて

「認知症ケア指導管理士」という資格をご存じですか? これは、医療・介護現場で働く方のスキルアップや、在宅介護を行う人の知識を深めることを目的とした認定資格です。認知症に関する認定資格の中では比較的新しく、これから普及されていくものといえます。ここでは認知症ケア指導管理士とはどのような資格なのか、社会ではどのように位置付けられ、活かされているのかについて詳しく説明していきます。

認知症ケア指導管理士の勉強とユニットケアの勉強…どっちかなぁ?

認知症ケア指導管理士とは

「認知症ケア指導管理士」は、厚生労働省の認可団体である財団法人職業技能振興会によって認定される民間資格です。医療や介護の現場で働くスタッフの認知症に対する理解や専門性や質を向上させることを目的としています。

資格は2年ごとの更新制で、試験には初級と上級があります。上級は、初級取得後1年以上を経過した人が受験可能です。

認知症に関する資格については、こちらも参考にしてください。

認知症に関する資格一覧と資格取得メリットについて
https://careerlove.jp/dementia-qualification-585

2018年は7月8日(日)に試験です!

認知症ケア指導管理士になるためには

認知症ケア指導管理士の受験には、他の介護系資格の受験時に必要な「認知症介護の経験や施設の勤続年数」などの受験資格は問われません。介護従事者から、これから自宅で認知症高齢者を介護する一般の方まで、誰でも受験することができます。

認知症ケア指導管理士になって得られること

資格としての認知度は低く、履歴書に書いても評価されにくいのが現状です。しかし、これから認知症と診断されたご家族を在宅介護する方、より認知症に特化した介護を考えている介護職の方にとって、幅広く深い知識を身につけるのに役立つでしょう。

1 2 3 4 5