1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

香取慎吾『凪待ち』から実写版『ガンダム』まで!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報4作品のまとめ。香取慎吾×白石和彌監督『凪待ち』、サンライズとLEGENDARYが手を組んだ実写版『機動戦士ガンダム』、クリストファー・ドイルら国際的なスタッフが集結したオダギリジョー長編映画初監督作品、栁俊太郎や中村ゆりからが出演するオムニバス映画『LAPSE』。

更新日: 2018年10月26日

2 お気に入り 4585 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『LAPSE』(2018年冬公開)

柳俊太郎、SUMIRE、中村ゆりか、清水くるみが出演するオムニバス映画「LAPSE」の製作が決定した。

本作は、『100万円の女たち』『会社は学校じゃねぇんだよ』などなどを手掛ける映像プロダクション「BABEL LABEL」の藤井道人、山田久人プロデュースによる、未来を描く3本のオムニバス映画。

志真健太郎監督の『SIN』、アベラヒデノブ監督の『失敗人間ヒトシジュニア』、映画制作は初となる映像制作チーム・HAVIT ART STUDIOの『リンデン・バウム・ダンス』の3本で構成される。

2082年、幼少期にVRシミュレーションで見た暗い未来が現実化し苦悩する男を追う「SIN」、クローンと人間が共生する2050年の世界を描く「失敗人間ヒトシジュニア」、2038年、AIと人間の関係に疑問を抱く女子大生が主人公の「リンデン・バウム・ダンス」。

( ゚д゚)⁉️ こ、これは楽しみ過ぎる BABEL LABEL 藤井道人 監督、山田久人 監督プロデュース オムニバス映画「LAPSE」 ⭐️『SIN』志真健太郎 監督 natalie.mu/eiga/news/2900…

◆『凪待ち』(2019年公開)

香取慎吾が、『孤狼の血』『彼女がその名を知らない鳥たち』など数々の話題作を世に送り出した白石和彌監督と初タッグを組み、オリジナル作品『凪待ち』の主演に挑む。

同作は「喪失と再生」を描き、魂を震わす人間ドラマ。香取が演じるのは、パートナーの女性とその娘とともに彼女の故郷、宮城県は石巻市で再出発しようとする男。平穏に見えた暮らしだが小さなほころびが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう。

脚本は、『クライマーズ・ハイ』『ふしぎな岬の物語』などで知られる加藤正人。白石監督とはNetflixのドラマ「火花」でも組んでいる。

白石監督は「香取さんのスター感を若干消しながらも、人の生きる強さや優しさといったものに香取さんとならば触れられると思いました。そこを一緒に探していけたらと思っています」とコメント。

今回『凪待ち』の舞台となっている石巻は東日本大震災でかなり大きな被害をうけた地域です。その地域で新しい映画を撮影してくれていることをふまえて公開された映画をみようと思います。活力をありがとう。 #凪待ち #香取慎吾

2019公開 稲垣吾郎 #半世界 草なぎ剛 #まく子 香取慎吾 #凪待ち 木村拓哉 #マスカレード・ホテル 中居正広も欲しい〰。

◆タイトル未定(2019年公開)

【100RT】オダギリジョーが長編劇映画を初監督 撮影はクリストファー・ドイル eiga.com/l/nl0OV pic.twitter.com/6Moay4kmQY

オダギリジョーが、自身のオリジナル脚本にもとづく映画を監督することがわかった。オダギリは2008年に中編映画「さくらな人たち」を監督しているが、このタイトル未定の新作にて、本格的に商業公開される長編劇映画で初めてメガホンを取ることになる。

撮影は「ブエノスアイレス」(1997)、「花様 年華」(2000)などウォン・カーウァイ作品の撮影監督として知られ、香港、ハリウッドを始め世界で活躍するクリストファー・ドイル。

衣装は黒澤明監督作「乱」で米アカデミー賞受賞経験もあるワダエミが担当。2000年代に入りチャン・イーモウの「HERO」など中国映画を多く手がけてきたワダにとって、日本人監督作品への参加は大島渚の「御法度」以来、およそ20年ぶり。

音楽は、アルメニア出身の天才ジャズピアニスト兼作曲家であるティグラン・ハマシアン。独創的な音楽は世界中の有名ミュージシャンから絶賛されていますが、今回初めて映画音楽を作曲する。

なんですとおおおおおお! ヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノ オダギリジョー監督(脚本)長編映画ですとおおおおお! 夢かこれ夢なのか夢だなきっと俺いま寝てるんだーー!!! オダギリジョー監督作が始動!撮影クリストファー・ドイル、衣装ワダエミ(コメントあり) - 映画ナタリー natalie.mu/eiga/news/2890…

オダギリジョーの監督作か。 みたい。でたい。関わりたい。

◆実写版『機動戦士ガンダム』(公開時期未定)

【ニュース】『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで実写映画化決定! サンライズとLEGENDARYが、世界に向けて新たなエンターテインメントを創出! animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/mkcsLTpHqe

アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズが、ハリウッドで実写化されることが米ロサンゼルスで開催中のイベント「Anime Expo 2018」(7月5日~8日)で発表されました。

1979年に日本でテレビ放送が開始され、来年で40周年を迎える「機動戦士ガンダム」シリーズ。今年、ガンダムは映画『パシフィック・リム:アップライジング』やスピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』にも登場を果たし、世界から熱視線を注がれていた。

同シリーズを制作するサンライズと「PACIFIC RIM」シリーズや「GODZILLA」などを手掛けたLEGENDARYが実写化を共同開発する契約を締結。詳細は決まり次第随時発表。

1 2