1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

芳根京子主演『わさび』も!8月発売の「おすすめ日本映画」DVD

話題となった邦画がDVD・ブルーレイとなって2018年8月に発売。『祈りの幕が下りる時』『わさび』『ニワトリ★スター』『脱脱脱脱17 』『リバーズ・エッジ』『悪と仮面のルール』『犬猿』『巫女っちゃけん。 』『今夜、ロマンス劇場で』『羊の木』。

更新日: 2018年09月08日

1 お気に入り 1892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『祈りの幕が下りる時』(8月2日発売)

監督:福澤克雄
脚本:李正美
原作:東野圭吾
出演:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、山崎努

阿部寛主演、「新参者」シリーズ完結編。東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見され、殺害現場となったアパートの住人も行方不明になっていた。遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを知った加賀恭一郎は、激しく動揺し…。

東野圭吾の小説が大好きで「新参者」のシリーズも全部観てきた。 今回「祈りの幕が下りる時」で今までの色々な点がつながった✨ DVDになったら再度、観たいな~♪ つい、日本橋に行った時に麒麟の前に行ってしまったよ! #ロボホン #新参者 #祈りの幕が下りる時 #東野圭吾 pic.twitter.com/S3DpJ5Bbl8

今日はひよりちゃん回だったな明日、ママがいないのときから演技上手だなとは思ってたけど、今年に入って、祈りの幕で成長したひよりちゃん見て一気に好きになった! 「祈りの幕が下りる時」見てない人はDVD発売されたら是非見てほしい!ひよりちゃんの演技涙なしには見れない!! #桜田ひより pic.twitter.com/Mb0IOBOE5F

◆『わさび』(8月2日発売)

監督:外山文治
脚本:外山文治
出演:芳根京子、杉本凌士、下條アトム、富田靖子

父が心の病を抱え、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。苦境に立つ彼女の前に、かつて所属していた少年野球チームの監督・庄吉が現れ、葵は真剣勝負を申し込む。

ブリリア・ショートショートシアターで外山文治監督の短編三作品を観た。芳根京子主演の『わさび』が今年観た邦画の中でも三本指に入るくらいの傑作で朝から号泣 pic.twitter.com/yKPGIE71kf

#芳根京子 #わさび (その4)今回はっきりわかりましたー。僕はきょんちゃんと言う沼にどっぷりとハマってしまいました。このきょんちゃん沼たぶん底なし沼かもしれない。でもこの沼から抜け出せないことを心のどこかで望んでいる自分が怖いです。この映画のDVD販売されたら絶対に買います! pic.twitter.com/zLYFRtcAej

◆『ニワトリ★スター』(8月2日発売)

監督:かなた狼
原作:たなか雄一狼
脚本:いながききよたか、かなた狼
出演:井浦新、成田凌、紗羅マリー、LiLiCo

井浦新、成田凌共演によるバイオレンス・ラブファンタジー。大麻の密売で生計を立てながら共同生活を送る草太と楽人。自堕落で楽しい日々を過ごしていたふたりだったが、楽人がシングルマザー・月海に思いを寄せたことで日常に変化が訪れる。

◆『脱脱脱脱17 』(8月2日発売)

監督:松本花奈
脚本:松本花奈
出演:北澤ゆうほ、鈴木理学、祷キララ

17歳の女子高生・松本花奈が監督を務めた、男女ふたりの高校最後の旅を描く青春ドラマ。ある事情で高校生活17年目を迎えるノブオ。彼はひょんなことから嘘泣きと歌うことが特技のクラスメート・リカコの幼い頃に別れた父を探す旅に同行することになる。

脱脱脱脱17のDVDが出るのめっちゃ嬉しいんだけど。

脱脱脱脱17のDVD早く発売してくれ。一刻も早く買いたい。 松本花奈さんの作品好きすぎて困る。

◆『リバーズ・エッジ』(8月8日発売)

監督:行定勲
脚本:瀬戸山美咲
原作:岡崎京子
出演:二階堂ふみ、吉沢亮、上杉柊平、森川葵

岡崎京子の漫画を二階堂ふみと吉沢亮の共演で映画化した青春ドラマ。彼氏がいじめていた山田を助けたハルナは、夜の河原へ誘われ放置された死体を目にする。さらに後輩のこずえも現れ、3人は歪んだ絆で結ばれる。

待ちに待った念願の……!! 『リバーズ・エッジ』Blu-ray&DVDが8月8日(水)発売決定☺︎! 監督が入れますよと舞台挨拶でおっしゃっていたインタビューシーンが今から本当に楽しみ過ぎる…… 質問でインタビューシーンについて聞きたい事あり過ぎたのでこうやって特典にして頂けるのは本当に嬉しい♬ pic.twitter.com/DcNTxF4HIB

そういえばふみちゃんのリバーズ・エッジ 結局映画館で観なかったな、今度DVD借りてひとりでみよ〜

◆『悪と仮面のルール』(8月8日発売)

監督:中村哲平
原作:中村文則
脚本:黒岩勉
出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮、柄本明

中村文則のベストセラー小説を、玉木宏主演で映画化。愛する人を守るため、顔を変え、過去を捨て殺人を繰り返す男の運命を描く。11歳の久喜文宏はある日、父から「この世に災いをなす絶対的な悪になるために創られた」と告げられる。

1月〜6月で38作品観た中で、私の中のダントツ1位は悪と仮面のルール。 この調子で年末まで行けるだろうか? でも、これを超えるくらい面白い作品に出会いたい。 そう言えばBlu-rayまだ予約してない Blu-rayにするかFC特典付きのDVDにするかで迷ってたんだったわ…。

@ryo_staff スタッフさんおつかれさまです! いつも楽しいツイートありがとうございます。 中村監督とのエピソード興味深かったです。 自分の価値観を共有できる人と呑めるのは嬉しいでしょうね! 悪と仮面のルール、登場人物が引き込まれる人ばかりで、とても面白かったです。 DVDが出たらもう一度観ます!

1 2