1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

『ミッション:インポッシブル』の最新作となる本作では、世界3箇所での同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッションを受けた超敏腕スパイのイーサン・ハントとスパイ組織IMFチームが、シリーズ史上最も不可能なミッションに挑む模様が描かれる。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の公開が8月3日。来月の自分読書会の前日だ。公開初日に行けるかな。

スターリンの葬送狂騒曲

映画『スターリンの葬送狂騒曲』が、2018年8月3日(金)よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国で順次公開される。

1953年の旧ソ連を舞台に、独裁者スターリンの死によって巻き起こった政権内部の争いを辛辣かつコミカルに描き、ロシアで上映禁止となって話題を集めたブラックコメディ。

エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経歴を持ち、テレビシリーズ「官僚天国 今日もツジツマ合わせマス」など政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチが監督・脚本を手がけた。

【公式】『スターリンの葬送狂騒曲』8.3公開/本予告 youtu.be/fj-NZu0YMOw 早く見たい〜〜〜

試写で『スターリンの葬送狂騒曲』観てきました。面白かった、「善(とされている人物)」「悪(とされている人物)」がみんな取っ払われてドタバタで人間くさくてよい。史実に忠実ではないのだろうけど、優れたブラックコメディで大笑いして、独裁政治による抑圧、虐殺についてはしっかり批判されてる

チャーチル ノルマンディーの決断

映画『チャーチル ノルマンディーの決断』は2018年8月18日[土]より有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

本作は、“歴史上最も偉大なリーダー”と言われる英国元首相チャーチルの、ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を追うヒューマンドラマ。

チャーチルを「ボーン・アイデンティティー」のブライアン・コックス、チャーチルを支える妻を「スリーピー・ホロウ」のミランダ・リチャードソンが演じる。監督は「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキー。

「チャーチル ノルマンディーの決断」が8/18公開らしいけど、本年はチャーチル過剰供給月間か何か…?

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

『マンマ・ミーア!』の10年ぶりの続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』が8月24日(金)に公開。

続編となる本作では、妊娠して島に戻ったソフィの現在と、ドナの青春時代が語られる。

1 2