1. まとめトップ
  2. おもしろ

ハマってます…みんなが個人的に呟く『最近の出来事』が面白い!

最近、こんな事があった…。そんな告白をする人にとってはその出来事が比較的めずらしい事であったり初めての経験であったりする事も少なくない。起きた事をリアルタイムで呟けるTwitterならではの、そんな様子を報告した興味深いツイートがいくつもありましたのでまとめてみました。

更新日: 2018年07月10日

52 お気に入り 216794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた様々な体験談・エピソードや考え方などのツイートのまとめです。

futoshi111さん

◆最近、折り紙にハマってます

最近、折り紙にハマってます 今日は仮面ライダーシリーズを作ってみましたぁー ちょっと難しかったけど、なんとか出来たよー pic.twitter.com/DERoXICXVL

@sao_sao53 ライダーの首2つ取って 余裕の笑顔流石です! 次はエボルトか…

◆最近知ってびっくりした事

最近知ってびっくりしたのは、「指示された方が、気持ちよく動ける人」という人の存在。結構多いみたい。変に判断を委ねられるより、「こうしてください」と最初から「正解」を明示したほうが、「間違えるかも……」とびくびくしながら動くよりずっと良いのだそうで。そうなのか……。

わし、ずっと、「自由度が高い方が、引き受ける人はやりやすい」と思ってました……。そうだったのか……。

あ、えーと、問題は、「私がいるのがクリエイティブ業界である」っていうことなんですよ。クリエイティブなのに、指示されてちゃ、いつあなたの個性を発揮するの、と思ってしまうのです。私はあなたの個性を伸ばしたいと思っているのに。なので、驚いたわけです。

@barbara_asuka 指示される事で延びる個性もあるので、それを指示なしでダメにせず、存分に発揮する瞬間に立ち会えるといいですね。

◆最近「わ、わからない…!」ってなった事

最近わ、わからない…!ってなったのは、頭の中に地図が無い友人の感覚。たとえば私が沖縄に旅行に行くとき、「私が沖縄に行く」って感じなんですけど、その人は「沖縄に着いた。『ここ』が『私の周り』。」って感じらしく、わ、わからない…!!しかしこの話を人にしてみると、一定数「わかる…!」

って人々がいて、しかし私と同じく地図があるタイプの人に話しても全くわからん…!ってなるので、どうやらこれほんとに、わかるひとにはわかるけどわからないひとには全くわからない話らしい。いくら言葉で説明されても五里霧中だし、脳が自動処理する故に言語化できない感覚レベルの話っぽい…。

お客様の中に「『ここ』が『私の周り』」タイプの方はいらっしゃいませんか…。知りたい…。とても知りたい…。ちなみに私と同タイプの人はこの説明だと「???どういうこと???言葉足らな過ぎ」ってなると思うんですけど、『私の周り』タイプの人は「『ここ』が『私の周り』」だけで通じるらしい…

『私の周り』関連、RT先覗きに行ったら見事にわかる派とわからん派に分かれていて笑いましたw「わからん」「わからん」「まったくわからん」「このひと何言ってるの?」「わかる!」「わからん」「わからん」「は????」「すごいわかるー!!!!」って感じだったw

頂いたわかる派の方のリプを総合すると、全体の傾向として、 「出発地点と到着地点の間の移動に連続性がなく、点と点をつなぎ合わせていく感じ」 「脳内に俯瞰の全体地図はなくストリートビューのみ」 「映像記憶優位」 って感じみたいです。

◆最近、職場にやってきたおじさま

ちょっと前まで月残業50時間でやばい感MAXだったけど最近シレッといつのまにか凄い量の仕事をこなしてて出世欲が多分なくて感情のグラフが常に一定で無駄話殆どしないけど善良さが凄くて偉い人の前でもポケットに手突っ込んだままでポメラニアンを飼ってるおじさまが来てから月残業3時間になった

◆「僕の彼女は最近仕事忙しくてなかなか会えないなあ〜」

1 2 3