1. まとめトップ

横浜市議・斉藤達也氏【頑張る人が報われる】世の中をつくる

斉藤達也横浜市議の6つの政策のひとつ「頑張る人が報われる」は頑張ることを望むのでなく、頑張れる環境を行政で作り、支援するものであります。行政と企業と市民が繋がって、活気のある横浜を作るものであります。

更新日: 2018年10月28日

12 お気に入り 22012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nata-syaさん

斉藤達也プロフィール

生年月日 1973年(昭和48年)1月20日45歳
当選回数4回
出身地横浜市
最終学歴早稲田大学 社会科学部
座右の銘または好きな言葉
予防と実行力!!パパは頑張ります。
血液型A型
干支丑

経歴
平成3年3月     早稲田実業学校高等部
平成7年3月     早稲田大学社会科学部卒業
数種の仕事を経験し
平成15年4月13日 横浜市会議員選挙に当選
平成15年4月30日 横浜市会議員に就任
平成19年4月 8日 横浜市会議員選挙に、二期目当選
平成23年4月10日 横浜市会議員選挙に、三期目当選
平成27年4月12日 横浜市会議員選挙に、四期目当選

現在
横浜市会 建築都市整備道路委員会 委員
横浜市会 郊外部再生・活性化特別委員会 委員
自民党緑区第四支部 支部長
横浜みどりライオンズクラブ 会員
(一社)横浜青年会議所 シニア会員
保護司 (緑保護司会所属)
神奈川県薬物乱用防止指導員
自衛隊募集相談員
緑火災予防協会 会員
横浜市及び緑区パワーリフティング協会 会長
パワーリフティングでは、
全国優勝4回、世界大会出場3回
緑区ボウリング協会 会長

斉藤達也の約束

一、災害に強い横浜
一、誇りあるハマッコをはぐくむ
一、地域とともに輝く370万都市
一、人にあたたかい横浜
一、頑張る人が報われる
一、地球・みどり・生活を守る

斉藤達也議員の6つの約束(政策)の”頑張る人が報われる”にスポットをあてていきます。

頑張る人が報われる

・市内中小企業、地域貢献型企業支援
・国際ビジネス、観光、IR、MICE
・スポーツ・文化の支援、する場所作り
・女性がさらに活躍できる社会の応援
・Wi-Fi等の通信環境の整備
・横浜文化体育館建て替えと武道館の整備

市内中小企業、地域貢献型企業支援

【民間企業同士のコラボから、地域の活性化につながるイベントin海老名にお邪魔しました!】

春のネッツマルシェにお邪魔しました。海老名市で活動されている高橋千尋さんからお誘いいただき、自動車販売店さんとコラボイベントで、ご家族連れが多く、子供達もとても楽しそうで、いい雰囲気でした。
こちらのマルシェは、地域や周辺の方々が出店して、民間のコラボレーションから、お店をより身近に感じられるイベントとなっていて、まさにwinwinで、とても参考になりました。

今の時代、組織に属してることで、組織が個をリードして、物事を進めていくことが多いと思います。

そして、これからの時代に向けては、個のそれぞれのパワーを、共感、共鳴して、横展開につながっていき、新たなパワーが相乗効果に生まれていくこと、そのきっかけ作りが大切だと気付きました。

政治の役割として、こうした新たなきっかけ作りが、これからのテーマになる予感がしています。
地元緑区でも、これからも、いろんな企画を仕掛けていければ良いと思いました。

昨日、公益社団法人緑法人会の、第7回女性部会•青年部会合同報告会に出席しました。様々な活動を展開していて、租税教室や、森の管理、チャリティーなど社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。執行部の皆様、誠にお疲れ様でした。

緑法人会は、緑税務署管内の横浜市緑区・青葉区 ・都筑区 の企業経営者が集まって活動しています。現在の会員企業数は、3,000社です。
会員も随時募集中です。ご興味ある方は、是非、いかがでしょうか?

法人会とはよき経営者をめざすものの団体
それが法人会です
正しい税知識を身につけたい。
もっと積極的な経営をめざしたい。
社会のお役に立ちたい。
そんな経営者の皆さんを支援する全国組織、それが法人会です。

それと、57ページの共創フロント事業、これは、この間の予算特別委員会か決算特別委員会でやらせていただいたのです。中小企業の振興と考えた場合に、横浜市予算の中での発注率を高めるのはもちろん大事なことですけれども、もう一つは民民の連携を促す、あるいは地域でよくある自治会・町内会等のいろいろな地域課題の中で市内企業がかめる部分とか情報共有という視点が大事ではないかと見ているのです。共創フロントの役割と、もう一つ経済局の中での中小企業支援というのもあるので、その辺はどのように連携ないしすみ分けをしているのですか。

改めて地元、地域で生活している中での公共というところですが、先ほどお話をさせていただきましたけれども、自治会町内会を無視することは今横浜市では現実的にできないと思います。自治会町内会で今いろいろな課題を抱えております。加入率の問題、役員の高齢化の問題とかいろいろありますけれども、とはいえ一方で、協力的な企業さんの地域貢献型企業認定などの募集もかなりあると聞いておりますし、まち普請事業とか、いろいろな形の中で地域の課題を解決していきたいということがありますし、ぜひ今後、共創フロントも自治会町内会のほうに目を向けていただきたいと思います。今議会でも横浜市地域の絆をはぐくみ、地域で支え合う社会の構築を促進する条例というのも上程されていますから、そうしたところについても自治会町内会等を含めた既存の今横浜市で非常に貢献のあるところをどうやって応援していくかということをぜひ検討していただきたいと強く要望しておきます。

地域の中小企業、地場産業の活性が地域の活性に繋がることは言うまでもありません。
企業だけではありません、ボランティア活動もそのうちに入ります。
それらは行政が支援することで更に活気づき頑張ることが出来るのです。

国際ビジネス、観光、IR、MICE

第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)親善サッカー試合終了後の意見交換会の様子です。大いに友好親善を深めました!!

「スポーツには、世界を変える力があります。
人々を鼓舞し、団結させる力があります。
人種の壁を取り除くことにかけては、政府もかないません」
ネルソン・マンデラ『インビクタス』より



TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,日本政府が主導し,国連,国連開発計画(UNDP),アフリカ連合委員会(AUC)及び世界銀行と共同で開催しています。 TICAD7は、来年平成31年に、横浜市で開催されます。

眺めが最高です!!】地元長津田町にある、飯綱神社例大祭にお招きいただき、出席しました。高尾山としてお馴染みの場所で、「高尾暮雪」として『長津田十景』に選ばれており、さらにこの度、『緑区遺産』にも登録されました。
横浜市内で唯一の「一等三角点」があり、緑区の一番高い場所として、標高100.46mの山頂に立つと、大変に眺めが良く、気持ちもリフレッシュできました。
辻自治会長の岡部豊さんから、高尾の「高」には、日本武尊の伝説に関わる地名との情報提供がありました。由緒ある場所なのですね!!
皆さんも、ぜひ、こちらに訪れて、この景色を体験していただければ幸いです。
場所は、東京工業大学の裏で、東名高速道路横浜町田インターチェンジの近くにあります。

緑区には、『緑区遺産』が、第1号の緑新栄会界隈を始め、現在18ヶ所あります。

1 2 3